« 緋弾のアリア 第2弾 | トップページ | 電波女と青春男 第2章 »

2011年4月30日 (土)

STEINS;GATE #03

01:14(CM込み)
「びびり過ぎ」、吹いた。
牧瀬紅莉栖、ツッコミ役なのか?オカリンの鬱陶しさが中和されていい感じに。

05:33(CM込み)
「褒めてない」、吹いた。
牧瀬紅莉栖、ダルとの相性も良さそうだ。
あとは、まゆしいか。ああいうタイプは苦手そうだがどうなんだろう?

10:16(CM込み)
そのまゆしい、空気読まな過ぎ。
実験とか興味ないのか?なんでラボメンなんだ?
ところで、電話レンジがタイムマシンだとしても、オカリン自身が時間移動してるっぽい説明はつかないよね。まさか、メールと一緒に過去に跳んだ訳ではあるまいに。

24:02(CM込み)
冷ややかに見つめる?まゆしい。
実は監視者だったり?
色々繋がって盛り上がってきたが、そもそも何を目的にこのラボを立ち上げたのだろう。電話レンジの生い立ちとか。

« 緋弾のアリア 第2弾 | トップページ | 電波女と青春男 第2章 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/51532821

この記事へのトラックバック一覧です: STEINS;GATE #03:

« 緋弾のアリア 第2弾 | トップページ | 電波女と青春男 第2章 »