« 電波女と青春男 第7章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第8話 感想 »

2011年5月30日 (月)

GOSICK -ゴシック- 第19話 感想

05:42(CM込み)
アブリル、いつの間にヴィクトリカと仲良しに?
と思ったら、招かれざる客なのか?
その植物園、一般人立ち入り禁止って訳じゃないの?
駄目なのはエレベーターだけ?階段上ってくる酔狂な奴は少ないから?

06:18(CM込み)
ヴィクトリカ、怪談は聞くんだw
そんなに退屈しているのか?
それとも、無下に追い返さない程度には心を開いたということ?
そして、アブリルもそんな防壁越しでも語るんだw

12:57(CM込み)
アブリル、鳩が苦手なんだ?頭を庇って蹲るのは一寸じゃないんでは?
ヴィクトリカ、そんなアブリルを放置してコルデリアの下へ?

16:29(CM込み)
魂ってのは灰色狼の力の比喩なんだろうか?
今のコルデリアには、もう力はないってこと?
そもそも、力がどんなものか今ひとつわからない。
単なる知力じゃないよね、知恵の泉?

21:33(CM込み)
科学アカデミーの長?ということは「この方」は王族か何か?
どちらかが「最も有名な未解決事件」の犯人なのか?
ヴィクトリカに解決させて政敵を追い落とすのがブロワ侯爵の狙い?

« 電波女と青春男 第7章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第8話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/51812408

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK -ゴシック- 第19話 感想:

« 電波女と青春男 第7章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第8話 感想 »