« 電波女と青春男 第8章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第9話 感想 »

2011年6月 6日 (月)

GOSICK -ゴシック- 第20話 感想

05:44(CM込み)
ご婦人、何故嫌な顔をするのか?

10:57(CM込み)
ご婦人、コルデリアの知り合いなのか。
ヴィクトリカが似てたから変な顔したの?
それにしては悪意を含んでたような…
ともあれ、このそっくりさんが身代わりにされたってこと?

18:14(CM込み)
そっくりさん、墓があるってことは身代わりじゃないの?
身代わりにされたなら、王妃として埋葬された筈だし。
10年後にどちらかが生きてたなら、やっぱり此方の墓は空ってこと?
殺害時刻を誤魔化すための替え玉だったのか?
それなら証拠隠滅で人知れず始末されるだろうから、生きてるのは王妃?
王族の暮らしに疲れ、自由な生活が欲しかったとか?

19:32(CM込み)
リヴァイアサンの時といい、ブロワ侯爵愚か過ぎw

21:57(CM込み)
ブライアン、実は双子?
ともあれ、事件のヒントを久城に示したってこと?替え玉?

24:56(CM込み)
ブロワ侯爵、よく許可したな。ブロワ警部が頑張ったのか?
そして、わざわざ暴くってことは、そっくりさんの墓はやっぱり空なの?

« 電波女と青春男 第8章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第9話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/51875834

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK -ゴシック- 第20話 感想:

« 電波女と青春男 第8章 感想 | トップページ | Aチャンネル 第9話 感想 »