« 俺たちに翼はない 第12話 感想 | トップページ | STEINS;GATE #12 感想 »

2011年6月23日 (木)

星空へ架かる橋 第11話 感想

00:34(CM込み)
神本円佳、元気そうだな。思ったより強い娘なのか?
前回の話からすると引き篭もりになってもおかしくない気がするのだが…

01:35(CM込み)
OPの人を殺してきたような目をした日向伊吹。
ずっと気になっていたのだが、前回予告からすると今回このシーンがあるの?

10:12(CM込み)
日向伊吹の着せ替え。
胸のサイズにため息をつく星野一馬w
その位がちょうどいいと思うんだが…

17:48(CM込み)
ぽろっと本音がこぼれる日向伊吹。
一馬の返しにショックを受けるも、「冗談」と取り繕うが…

18:41(CM込み)
帰り道、らしくない伊吹の様子を思い返し、ようやくその気持ちに気づく一馬。
わざわざ走って戻って、律儀にふるところがすげぇな。
あぁ、もったいない。この作品で一番のお気に入りなのに…
前回も思ったのだが迷いもためらいもまったくないよね?
そんなに中津川 初がいいのか?
まさか、第1話の接吻騒動の責任を感じてるとか?

20:38(CM込み)
「ちょっと、ふられちゃって」
日向伊吹、うまいこと言ったのか? つД`)

それにしても、この手のゲームって、フラグの立たなかった娘はいつの間にか会わなくなるもんじゃないの?真正面からふって回るというのは、あんまり見たことが無いような気がするがどうなんだろう?
原作、発売日に買ったものの積んであるけど、インストールしてみるか…

« 俺たちに翼はない 第12話 感想 | トップページ | STEINS;GATE #12 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52024838

この記事へのトラックバック一覧です: 星空へ架かる橋 第11話 感想:

« 俺たちに翼はない 第12話 感想 | トップページ | STEINS;GATE #12 感想 »