« 緋弾のアリア 第10弾 感想 | トップページ | 電波女と青春男 第10章 感想 »

2011年6月18日 (土)

STEINS;GATE #11 感想

00:02(CM込み)
2010.08.10 15:00

01:11(CM込み)
もしかして、一階に響く振動ってずっとテレビを介してたってこと?
電話レンジ(仮)の放電の影響?

04:09(CM込み)
と思ったら、テレビがタイムマシンの構成要素になってたのか。
オカリン、よく気付いたな。単にノイズ拾ってるだけかと思ったよ。

05:15(CM込み)
「日本語でおkだよ~」、吹いた。
まゆしい、一人蚊帳の外。よくラボメン続けてるな?
そして牧瀬紅莉栖、専攻は脳科学なんだ?
「カイバー」って、真面目な顔で何描いてるんだw
しかし、記憶データを脳に書き込むとか、どう考えてもヤバ過ぎだろ。

11:19(CM込み)
「牧瀬紅莉栖はSERNに通じている」
バイト戦士が敵視する理由はそれなの?
でも、#05で「未だ何も知らない」とか言ってなかったっけ?
開発したタイムリープシステムをSERNに利用されるとか?
間諜というなら、シャイニングフィンガーの方が怪しいような…

11:44(CM込み)
「ぬるぽ」「ガッ(即答)」、吹いた。
牧瀬紅莉栖、脊髄反射レベルで染み付いてるw
しかも、気付くの遅いし。どんだけのめり込んでんだよ。

13:29(CM込み)
「半分はばれてるみたいだし」って何が?
父親と何かあったみたいだが話題としては#04限りだし、やっぱりSERN?
牧瀬紅莉栖、SERNの客員研究員だったりするのか?
だとしても、タイムリープ開発を渋るのは何故?
秘密に出来ない理由でもあるのか?
#07でバイト戦士が言ってた眼球にチップ云々?
まさか、常時モニターされてるとか?

15:46(CM込み)
唯でさえ才能を疎ましく思われてるのにタイムリープなんて驚天動地のシステムを開発しちゃったら父親との関係が完全に破綻する、と恐れている訳か?
牧瀬紅莉栖、一方的に嫌われてるだけで父親に対する蟠りはないの?
それにしても、オカリン連れて父親に会いに行くとか無謀過ぎるだろw
あれか、毒を以て毒を制す、というやつ?
そもそも、疎まれる原因って論破するとき心底嬉しそうな顔するからじゃ?
ともあれ、これで#08の「失敗したことも含めて自分の人生」って台詞が出てくるのはすげぇな。他の誰よりも過去を改変したいんじゃないの?

21:09(CM込み)
二通目の警告メール。
本当に知り過ぎたと思うなら問答無用で始末する筈では?
善意の警告?SERNとかの事情を知ってる相手となると、バイト戦士から?
タイムリープ技術がSERNの手に渡る前に断念させようというのか?

21:43(CM込み)
オカリン、真っ白にw
そこまで、まゆしいの事を…
って、今入浴中なんじゃ?乱入イベント確定ですか?

23:10(CM込み)
と思ったら、それどころじゃない事態に…
いつの間にかSERNの中心部と回線繋がってるとかやば過ぎだろw
どう見ても罠ですがな。
でも、先の「記憶のデータを圧縮するには力不足」で利用せざるを得ない?
しかし、だれが繋いだのだろう?
パソコン詳しそうとなると、シャイニングフィンガーの仕業か?
#06でメールしてたFBの指示?
でも最近来てないみたいだし、タイムリープのことも未だ知らないか?
って、今見返したら直前に話してるじゃん。健忘症かorz

« 緋弾のアリア 第10弾 感想 | トップページ | 電波女と青春男 第10章 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/51972742

この記事へのトラックバック一覧です: STEINS;GATE #11 感想:

« 緋弾のアリア 第10弾 感想 | トップページ | 電波女と青春男 第10章 感想 »