« 星空へ架かる橋 第11話 感想 | トップページ | GOSICK -ゴシック- 第23話 感想 »

2011年6月25日 (土)

STEINS;GATE #12 感想

01:38(CM込み)
2010.08.13 13:58
で、冒頭のは夢だったの?

06:06(CM込み)
やっぱりデータの圧縮にはSERNの施設が必要なのか?
でも、絶対やばいって。
ってか、圧縮結果デジタルならどう考えても無理だろ。
と思ったけど、36byteって十進で86桁のパターンを識別できるのか?
1秒毎にパターン化するとして一人80年分で10桁だから76桁人分?
これを衝突なくマッピングできれば保存は可能か?
でも、普通の携帯電話でそれを脳波パルスに戻すのは無理だよね?
魔法みたいなハッシュ関数があったとしても、データ量的に。

06:30(CM込み)
書き戻しは携帯の電波使うのか?
別の意味でやば過ぎだろ。ノイズのったらどうすんだ?

08:02(CM込み)
「実験はしない」
オカリン、賢明な判断。
と言いたいところだが、「然るべき機関に託そう」ってのが裏目る予感。

08:25(CM込み)
2010.08.13 17:41

10:55(CM込み)
「大切な仲間だからだ」
「へ?あ、あ、あ、ありがとう」
何、この展開。ラブコメるな他所でやれ、とか言われそうw

12:17(CM込み)
「何故止めなかったし」、吹いた。
牧瀬紅莉栖の料理、バイト戦士の口に合わなかっただけじゃないのか。
そしてダル、なにもわざわざ死亡フラグ立てんでもw

14:23(CM込み)
「でも、そうなる」
バイト戦士、やはり未来人なのか?
色々改変したから必ずしもバイト戦士の知ってる通りにはならないんじゃ?
まぁ、「本質的にどういう人間」かは変わらないかもしれんが。

20:12(CM込み)
まゆしい、人質ってそういう意味か。
オカリンが孤独過ぎてほっとけなかったから自分が「人質」になった?

20:49(CM込み)
SERN中枢との直結、やっぱり相当やばいのか?
直結ってことは向こうからも丸見えだったとか?
「皆、今すぐ…」
って、それ程?
で、それ以上言えないのは未来を知ると世界線が変わっちゃうから?
テロ予告もSERNの仕業なの?

22:54(CM込み)
シャイニングフィンガー、やっぱりSERNのエージェントなのか。
バイト戦士、先の台詞はこうなることもわかってたのね。

23:27(CM込み)
またFB?
シャイニングフィンガー、実は本意じゃないのか?
#07でバイト戦士が言ってた眼球にチップ云々で操られてるとか?
普通ならまゆしいを人質にするところだろうが、自由に操れるなら要らないか。
もしかして、脳科学専攻の牧瀬紅莉栖がこれからそのシステムをつくるの?
それなら、バイト戦士があそこまで敵視するのも肯ける。
結局、#01で牧瀬紅莉栖刺したのはバイト戦士で、その後の世界線移動はSERNによるもの?
牧瀬紅莉栖は不可欠な人材だから?

24:05(CM込み)
こうなっては、何とかして敵勢力を排除してタイムリープシステムを使うしかないが、それによってさらに酷い事態に陥ったりするのだろうか?
次回最終話みたいな勢いだが、もう1クールあるんだよね?
それにしても、SERNってこの時点でここまでやる組織なんだ?
悪になるのは未来の話かと思ってたよ。
この調子だと、人体実験も志願制じゃないよね?

« 星空へ架かる橋 第11話 感想 | トップページ | GOSICK -ゴシック- 第23話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52034009

この記事へのトラックバック一覧です: STEINS;GATE #12 感想:

» 自由、解放には注意せよ。朝夕のshow di vignetta [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート#12「静止限界のドグマ」 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG11.0 花咲くいろは 第12話 [続きを読む]

« 星空へ架かる橋 第11話 感想 | トップページ | GOSICK -ゴシック- 第23話 感想 »