« 神様ドォルズ 第1話 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第1話 感想 »

2011年7月19日 (火)

神様ドォルズ 第2話 感想

00:26(CM込み)
血の契約?
と思ったら随分機械的なんだな。
案山子ってDNA認証とかなの?
詩緒、今と変わらないところを見ると匡平がお役目を譲ったのは最近なの?
未熟なのは、才能云々じゃなくて単に経験が浅いだけ?

01:01(CM込み)
詩緒、涎、涎w
こうして見ると本当に未だお子様だな。
それにしても、前回のココアの時みたいに力んでないのは動かそうとしてる訳じゃないの?血を入れてから認証されるまで時間がかかるのを待ってるとか?

06:21(CM込み)
サブタイトルの通りか。
詩緒、殆ど訓練してなかったってこと?
引継ぎをちゃんとしてないならお役目を譲ったとは言えないんじゃ?
それにしても、何処まで足を延ばしたか知らんが昼間は不味いだろ。
もし、誰か来たら最後じゃん。絶対人が来ないような秘境はそうないし。

08:22(CM込み)
握り飯を喉に詰まらせる詩緒。
前回、相変わらずの粗忽さとか言われてたが、ドジっ娘属性なのか?
案山子を動かすと腹が減る、と。これもよくある設定だな。
そして、匡平は才能がなくてクビになったの?
でも、「俺みたいのが心入れると…」って何?
匡平、前回アバンの高出力攻撃とかいかにも凶暴な阿幾の拘りを鑑みるに、外見とは裏腹に好戦的な一面があるのか?

10:57(CM込み)
「あれ、クラブ棟の方…」
って、そんな大学の施設近隣じゃ誰に見られるかわからんだろうに。
いくらなんでも迂闊過ぎだろ。

12:36(CM込み)
「久しぶりに会えて、嬉しかったさ」
詩緒、匡平の言葉に物凄く嬉しそう。
重度のブラコンなのか?

16:21(CM込み)
詩緒、小学生だったんだ。そりゃ、お子様な訳だ。
しかし、匡平とは七つ違いか。随分歳の離れた兄妹だな。

18:17(CM込み)
詩緒、負けず嫌いな上に案外努力家?
でも、カップ受け取るのに失敗するレベルで、ゲームパッドの操作はハードル高過ぎなんじゃ?
それにしても、案山子って精密な作業もできるんだ?
ゲームパッドが操作可能ってことは、触覚のフィードバックがあるの?

21:45(CM込み)
詩緒のエプロン姿。
確かにメイド服も似合いそうだが、
「絶、対、や、だっ!!」
う~ん、残念w

25:34(CM込み)
EDって途中から次回予告になってるの?

« 神様ドォルズ 第1話 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第1話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52253297

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ 第2話 感想:

« 神様ドォルズ 第1話 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第1話 感想 »