« STEINS;GATE #16 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第3話 感想 »

2011年7月23日 (土)

ダンタリアンの書架 第2話 感想

06:08(CM込み)
「ああいう髪型が好きなのですか?」
ダリアン、いつの間にヒューイとそんな仲に?
相手は「人間」で単なる鍵守じゃないの?
揚げパン好んで食ったりとか、妙に人間くさいな。

06:22(CM込み)
ヒューイ、何故わざわざ反対の手で握手するのか?
手袋は前回の刻印を隠すためとしても、普通に動いてたよね?
イマジンブレイカーが発動しちゃう、とか?

08:06(CM込み)
「幻書に囚われているのです」
この世界では「幻書」って一般に知られているの?

09:41(CM込み)
「あの二人はそういう爛れた関係だったのですか?」
ダリアン、考えることが下衆過ぎw

10:43(CM込み)
「一人になるのが怖いのかい?」
図星かよw
ダリアン、無人の屋敷の地下室で半年過ごしてたんじゃないの?

19:40(CM込み)
この二冊ってアバンで手渡された本だよね?
あれって、昔の記憶じゃなくて今まさにダリアンの中で起こったことなの?
見返してみたら幼いヒューイ、右手の甲に刻印があるし。

25:02(CM込み)
早速髪型を真似してみるダリアン萌えw
「特に深い意味はないのです」

« STEINS;GATE #16 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第3話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52286973

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第2話 感想:

« STEINS;GATE #16 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第3話 感想 »