« ダンタリアンの書架 第1話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 2nd station 感想 »

2011年7月19日 (火)

神様のメモ帳 第2話 感想

03:39(CM込み)
前回聞き流していたが、麺も抜きなのか?
それ、唯の葱スープじゃん。
いくらなんでも、それとDoKuPeだけじゃもたんだろ?

11:24(CM込み)
藤島鳴海、前回一緒に食事してたのは姉なのか。
そして母親は他界、父親は殆ど帰ってこない、と。
篠崎彩夏は両親別居中。
二人とも呑気そうに見えて色々あるんだな…

19:43(CM込み)
アリスに呼ばれて来てみれば、風呂上りのメオと篠崎彩夏。
藤島鳴海、毎回こんな役回りなのかw

22:48(CM込み)
「そんな約束、当てになるもんかっ!!」
藤島鳴海、ここまで激昂するのは自分の父親と何かあったから?
前回、姉との食事のときもそんな雰囲気だったが…
母親の葬式にも帰ってこなかった、とか?

23:54(CM込み)
「父親の無実とその言葉の意味を」
その携帯電話、メオが貰える筈の母親の形見?
それに無実の証拠でも入ってるのか?
メオの父親、一億横領した真犯人に嵌められたってこと?

« ダンタリアンの書架 第1話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 2nd station 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52254777

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のメモ帳 第2話 感想:

« ダンタリアンの書架 第1話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 2nd station 感想 »