« 神様のメモ帳 第2話 感想 | トップページ | 神様ドォルズ 第3話 感想 »

2011年7月20日 (水)

輪るピングドラム 2nd station 感想

01:19(CM込み)
前回すれ違った娘は、運命って言葉が好きらしい。
その運命とやらで、陽毬達のよくわからない話に絡んでくるのか?
そして、胸はあんまりないらしいがそれも運命、とw

04:10(CM込み)
「生存っ、戦略ぅ~っ!!」
食事中でもお構いなしですか?
「本日、午前8時10分の列車に乗れ」
「前から三両目、二番目のドアで待機」
「東高円寺駅で荻野目苹果が乗車する」
随分細かいな。どういう探知なんだ。
棲家とかじゃないのは、断片的な未来視の類なの?
ともあれ、その荻野目苹果がアバンの娘?

16:26(CM込み)
荻野目苹果、ツバメが好きなの?
でも、そのストラップはペンギン?

16:49(CM込み)
荻野目苹果、ツバメの巣を見に行くの?
相当なマニア?

18:41(CM込み)
下着ショップは侵入禁止とか、謎のペンギン随分と賢いなw

19:58(CM込み)
荻野目苹果、無茶し過ぎw
マニアどころの騒ぎじゃねぇ、ってか明らかに一線を超えちゃってる。
どんだけ珍しいツバメか知らんが、そこまでして見たいのか?

21:34(CM込み)
マニアなのは、荻野目苹果の思い人の方なのか?
相手の気をひこうと命がけ?

22:55(CM込み)
換気口から潜り込んだの?
荻野目苹果、盗聴器とか仕掛けちゃうようなヤンデレなのか?
確かに、嫌な笑い方してたけど…
と思ったら、盗聴どころの騒ぎじゃなかったorz
相手の床下で(;´Д`)ハァハァしちゃうレベル。
「未来は予め全てここに書いてあるから」
アカシックレコードの類?その日記帳みたいなのがピングドラムなの?
もしかして、未来が記されてるんじゃなく妄想を具現化する力があるとか?

« 神様のメモ帳 第2話 感想 | トップページ | 神様ドォルズ 第3話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52255579

この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム 2nd station 感想:

« 神様のメモ帳 第2話 感想 | トップページ | 神様ドォルズ 第3話 感想 »