« STEINS;GATE #17 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第4話 感想 »

2011年7月31日 (日)

ダンタリアンの書架 第3話 第4話 感想

03:37(CM込み)
ダリアン、ひでぇw
ヒューイが相手にしてくれないからといって、次々と探偵小説のネタばらし。
新刊なのに既に読んだのか?
ダンタリアンの書架って幻書だけじゃなくて、小説新刊も入ってくるの?

05:24(CM込み)
ジャムで釣られるダリアン。
「紅茶に入れても美味しいわよ…美味しいわよ…美味しいわよ…
安いなぁ、おいw
で、この幼馴染カミラが言う「子供たち」がアバンの連中?
サブタイトル「叡智の書」の影響で要らん知恵をつけてるってこと?

07:15(CM込み)
叡智の書の被害者はカミラのライバルか?
前回も思ったが、この世界では幻書って一般に知れ渡ってるのね。
そして、本物の幻書も版を重ねるんだ?
ダリアン、スコーン食べ損ねて萎れるw

10:17(CM込み)
「黒の読み姫とその鍵守」
「ダンタリアンの書架の管理人か」
叡智の書、すげぇーーー!!
見ただけでわかるんだ?
そして、ダリアンは管理人なのか?書架そのものだと思ってたよ。

16:14(CM込み)
「チョコレートだよ、スイス製の」
ダリアン、お菓子に弱すぎw

20:59(CM込み)
「だから私は警告したのです」
もしかして、夜の女王って本じゃなくてあのサボテン?
しかも、人喰い?
と思ったら、やっぱり本なの?いや、本は獲物をおびき寄せる餌か?

22:21(CM込み)
「これは本などではないのです」
本に見えたのは花弁なのか。ご丁寧に文字に見える模様付き。
二人で手遅れってことは、人を喰うと種を付けて枯れちゃうとか?
と思ったら、花が散っちゃうだけか。
ダリアン、どうやって読むつもりだったんだ?人間じゃないから喰われない?

24:08(CM込み)
こんどはビスケットで釣られるダリアン。
「私、帰った方がいい?」
カミラ、すっかりダリアンの扱いを会得してる。このままレギュラー?
でも、GOSICKのアブリルみたいな立ち位置で不憫な予感w

27:51(CM込み)
「活版印刷が伝わり、大量の本に埋もれたときはどれ程心躍ったことか…」
グーテンベルクを指すとして1445年、ヒューイのオイルライターIMCOが1918年。
ということはダリアン、少なくとも473歳以上ってこと?

« STEINS;GATE #17 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第4話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52355368

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第3話 第4話 感想:

« STEINS;GATE #17 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第4話 感想 »