« STEINS;GATE #21 感想 | トップページ | VARDIA RD-X8がフリーズ »

2011年8月27日 (土)

ダンタリアンの書架 第8話 感想

00:12(CM込み)
「ダンタリアンの書架に魂を囚われてしまう、その前に」
例の少女、左手の甲だけ隠してるな。以前は鍵守だったの?
書架にアクセスし過ぎると取り込まれるとか?

04:35(CM込み)
ダリアン、揚げパン好き過ぎw
しかし、この人気ぶりとダリアンの表現からすると、小学校の給食で出るようなのとは別物?
もしかして、ドーナツの類?

06:23(CM込み)
ダリアン、揚げパンの末路にショック受け過ぎw

07:07(CM込み)
「FAMENIASは揚げパンを地面にばら撒く会社なのですか?」
ダリアン、弁償させても根にもってるしw
で、主席研究員ってことは件の娘がサブタイトルの調香師?

09:09(CM込み)
「要するに犯罪組織だよ」
ヒューイ、そういうことに詳しいの?
妙に荒事にも慣れてるみたいだし。
それと知って、わざわざ首を突っ込むとか…
もしかして、本業は探偵とか言い出すのか?

10:07(CM込み)
「臭いでそんなことがわかると言うのですか?」
いや、臭いでとは言っとらんだろ?
と思ったらそうなの?
店では、揚げパンじゃなくてヒューイの臭いを嗅いでたのか?
「中身が犬なのですか?」
「犬じゃないわよ(もぐもぐ)」
「喰うか喋るかどっちかにするのですっ、この犬娘っ!!」
なんか、凄いキャラだなw
でも、中身は善良らしい。
「皆が幸せになれる匂いを作りたい」
で、犯罪組織の目的はと闘争本能を掻き立てる香りを作らせること?

19:31(CM込み)
「あなたがダンタリアンの書架なのね?」
犬娘も知ってるのか?そんなに有名なの、ダンタリアンの書架?
そしてダリアン、否定しないってことはやっぱり書架そのものなの?
一方、犬娘は何か思うところがあるのか?
「幻書はいつか必ず、その幻書に選ばれし者の下に戻る定め」

23:01(CM込み)
「この程度のかすり傷、幻書の能力を使うまでもないのです」
「だから…」
「嘘をついてる匂いがするよ、ダリアン」
「でも、とても優しい匂い…」
最後に夢がかなったことも本人は知らない つД`)

« STEINS;GATE #21 感想 | トップページ | VARDIA RD-X8がフリーズ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52582799

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第8話 感想:

« STEINS;GATE #21 感想 | トップページ | VARDIA RD-X8がフリーズ »