« ダンタリアンの書架 第8話 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第8話 感想 »

2011年8月28日 (日)

VARDIA RD-X8がフリーズ

VARDIA RD-X8の録画予約一覧で、番組情報取得、途中でキャンセルしたら無応答になった。 一瞬、リモコンの電池切れかと思ったが、テレビに向けると入力切替ボタンに反応するので、VARDIA本体がハングアップした模様。しかたがないので、暫く様子を見ることに…

取説の指示通り15分以上放置し、予約時間になっても録画が始まらないので諦めて本体電源ボタン長押しで強制終了。
再起動したところ、異常に時間が掛かるので一寸動悸が激しくなるw
例によって、データが失われたかも、みたいな警告が…
とりあえず、録画済み番組は無事そう。コンセント抜きには至らなかったしね。
しかし、前回起動以降に打ったチャプターは全て消えていたorz

録画し損ねた番組は、とっさにREGZAで録画したので、 VARDIAにダビング。
と思ったら、トレーにDVD-RAMが入ってるからと拒否られた。 (゚Д゚)ハァ?
これも権利者団体とやらの圧力によるものなのか?
意味分からんわっ!! (`Д´)
REGZAもそうだが、最近出たDIGAもHDDは八台までとか、どう考えても技術的な制限じゃないよね?

« ダンタリアンの書架 第8話 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第8話 感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52583329

この記事へのトラックバック一覧です: VARDIA RD-X8がフリーズ:

« ダンタリアンの書架 第8話 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第8話 感想 »