« ダンタリアンの書架 第11話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 9th station 感想 »

2011年9月10日 (土)

神様のメモ帳 第10話 感想

05:06(CM込み)
篠崎彩夏、登校拒否だったの?
そして、それは労咳の薬って訳じゃないよね?
エンジェルフィックス?
如何にも怪しげな…
もしかして、第1話の佐久間翔子の目の下の隈とか第4話の週刊誌の見出しは、これ?

05:59(CM込み)
この眼鏡の男が薬物汚染の黒幕?

06:47(CM込み)
篠崎兄、昔から常習なのか?
で、彩夏はそれを知らない、と。

07:38(CM込み)
ハカミザカって言うのが、さっきの眼鏡の男?墓見坂?
大学院生で植物関係の研究とか、如何にもだが…
もしかして、ミスリード?

08:22(CM込み)
篠崎彩夏、いつも通りだなw
アリスを押さえつけて髪の毛パック?

10:52(CM込み)
何か、前にもこんな場面あったような…
それにしても藤島鳴海、詰問耐性無さ過ぎw
挙句の果てに、お兄さんの代わりなの?とか聞いちゃうしww
「何でそんな事言うの?」
走り去る篠崎彩夏。

15:43(CM込み)
同時に謝る彩夏と鳴海。そこは頭をぶつけるのがお約束では?
ともあれ、あっさり和解したな。このまま次回に持ち越しかと思ったよ…
そして、腕章作り過ぎw

22:27(CM込み)
「ティラミスを最初に作った人も、こんな気持ちだったのかな?」
篠崎彩夏、内に抱える闇は深いのか?
一見影の無い笑顔が、かえって痛々しい…

23:09(CM込み)
「僕たちの?」
篠崎彩夏、鳴海の言葉を反芻してご機嫌?
横断歩道の向こうでにこやかに手を振る彩夏。
こんな場面も前にあったような…
と思ったら、まさかの投身自殺?
下が花壇だから助かる可能性を信じたいところだが、頭部から広がる血がそれを否定している?
そして、その目の下の隈は第1話の佐久間翔子と同じ?
薬物の影響で発作的に飛び降りたのか?
エンジェルフィックスって、悩んでる人間が服用するとそうなるの?
それとも、人によっては拒絶反応が出て、それが目の下の隈と自殺?
もしそうなら、あまりに惨い。
彩夏の場合、何も話してくれない兄のことを少しでも知りたくて薬を試したんだとしたら尚更…

26:37(CM込み)
「彩夏を失い」ってことは死亡確定か つД`)
そんなに思い入れのあるキャラだった訳ではないが、流石にショックだorz
この世界線にはDメールが無いのが悔やまれる…

« ダンタリアンの書架 第11話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 9th station 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52697254

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のメモ帳 第10話 感想:

« ダンタリアンの書架 第11話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 9th station 感想 »