« 輪るピングドラム 8th station 感想 | トップページ | STEINS;GATE #23 感想 »

2011年9月 8日 (木)

神様ドォルズ 第10話 感想

00:43(CM込み)
史場日々乃、劇画調に嫌そうな顔。詩緒様、漫画調に嫌そうな顔。
そして桐生、何故そこまで動揺するのか?
匡平の弟だからって、代わりに慰み者にされたとか?

04:34(CM込み)
「なぁ~んか、半人前のブラコンがピーピー、よく聞こえないけどっ」
詩緒様、村でもブラコン認定だったんだw
そして、頭に血が上りやすいとか言われてた割りに、よく堪えたなww

05:49(CM込み)
日向まひる、大暴れw
性格悪い上にキレ易いとか、何て迷惑な奴だww

09:34(CM込み)
枸雅阿幾の逃走を手引きしたのはこの国会議員か。
と思ったら、日向まひるも?
どっちも狂犬過ぎて、手駒にはならんだろw

14:38(CM込み)
詩緒様、ご機嫌斜め?
と思ったら、お姉ちゃんと認めてもらえなかったのが不満なのかw
第6話視たときも思ったが、双子じゃあんまり意味ないような…
そして桐生の思い出し中、吹いた。
四六時中あの調子だったとしたら堪らんわな。可哀想にw

16:13(CM込み)
「お前とまひるの関係を」
って、勾司朗も知らないの?
日向まひる、我慢してたとか言ってたが、おくびにも出さずにいたってこと?
思ったより、自制心はあるのか?

16:54(CM込み)
「あんたさぁ、結局匡平様の力に頼んなきゃ何にも出来ない訳よねぇ」
前回、阿幾の望みが村を消し去ること、と聞いて匡平の力が必要なのかとは思ったが、さて…

17:47(CM込み)
日向まひる、涙目w
この頃は未だ可愛げがあったんだなww
ちょっと詩緒様っぽいかも…

24:42(CM込み)
「匡平様が玖吼理の左手を開かなかったら…」
玖吼理の左手、第5話で武未禍槌の攻撃を吸収してたよね?
第1話アバンの桁外れな高出力攻撃は、謎の敵の攻撃力が高かったからこそ可能だったということ?
しかし、第5話ラストに出てきた謎の案山子?が似たような存在なら、でかい分暴れだしたら文字通り村が消滅しそうだな…
ともあれ、あんな過去があったんじゃ、まひるが匡平に心酔するのも無理はないのか?その性格は何とかした方がいいと思うけどw

« 輪るピングドラム 8th station 感想 | トップページ | STEINS;GATE #23 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52674074

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ 第10話 感想:

« 輪るピングドラム 8th station 感想 | トップページ | STEINS;GATE #23 感想 »