« 輪るピングドラム 10th station 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第13話 感想 »

2011年9月22日 (木)

神様ドォルズ 第12話 感想

08:46(CM込み)
うわぁ、殺っちまったのか?
空張久羽子、危険思想な割りに友人思いな奴とか思った矢先にこれだよ…
しかも、全く動じてないし。
それどころか、敵の下っ端を共犯に仕立てる抜け目無さw

12:28(CM込み)
「私にも戦う理由がある」
詩緒様、落ち着いてるな。いつもなら、もっと逆上してるんじゃ?
それだけ怒りが深いってこと?
「あんまり舐めないでっ!!」

14:52(CM込み)
詩緒様、やっぱり頭に血が上ってる?
しかし、まるで子供の喧嘩だなw
止めようとする史場日々乃を制する杣木靄子。
「気の済むまで、とことんやらせるしか」
いやいや、村の中ならそれでいいかもしれんが、衆目に晒すのはまずいんじゃ?
と思ったら、日向勾司朗も諦めムード?
あんたが後始末する羽目になるんじゃないの?

16:44(CM込み)
詩緒様、結構冷静な状況判断。
なかなか凛々しいな。一瞬、桐生かと思っちゃったよw
禍津妃を仕留めたまではよかったが、集中が切れて自分の上に墜落ww
そして、玖吼理はどうしたんだ?隻が痛めつけられるとそうなるのか?

18:20(CM込み)
サブタイトルは禍津妃の方か。無人で動くのは謎の案山子だけじゃないのか?
やっぱり、案山子って中に生き物が入ってるんじゃ?
しかし、それを気迫でねじ伏せるとか日向まひる、すげぇーーー!!
と思ったら、勝手に飛んでっちゃったよ。
「心を通わすうちに、案山子に蓄積されていく思い」
それで暴走するの?溜まり過ぎないように時々初期化した方がいいんじゃ?

24:10(CM込み)
枸雅匡平、変なスイッチ入った?
本当の暴走はこっちか?
ついに本性を現すのか?
次回、玖吼理大暴れ?

26:01(CM込み)
と思ったら、次回を待つまでもなく玖吼理が匡平の支配下に?
この曲は、そういうことだよね?
それとも、匡平の制御が切れて、以前蓄積した思いが暴走した?
ともあれ、禍津妃の砲撃は玖吼理の左手の伏線か?

27:27(CM込み)
ちょっ、詩緒様の立場は?
別の案山子があるの?村の地下にあった奴とか?

« 輪るピングドラム 10th station 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第13話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52796026

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ 第12話 感想:

» 神様ドォルズ テレビ東京(9/20)#12 [ぬる~くまったりと]
第12話 暴走 日々乃を襲う下山。久羽子はオフィスで目を覚まし情報を物色中に 日 [続きを読む]

» いつか実写映画化しそうな気がするこの二作品。朝夕のアニメより [義風捫虱堂]
花咲くいろは 第25話 神様ドォルズ #12 蛇足はしないことがよい。 [続きを読む]

« 輪るピングドラム 10th station 感想 | トップページ | ダンタリアンの書架 第13話 感想 »