« STEINS;GATE #24 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第11話 感想 »

2011年9月17日 (土)

ダンタリアンの書架 第12話 感想

03:59(CM込み)
「鋸を引く練習なら山奥ですればいいのですぅっ!!」
ダリアン、ひでぇw
しかし、ヒューイもその腕前で、何処からバイオリンなんて持ってきたんだ?
祖父の形見とか?
とか言ってるうちにアバンの娘登場。
「大体わかったわ」
って何が?そのバイオリンの癖?
まさか、バイオリン触るのはこれが初めてとか言い出すのか?
長門有希みたいな感じ?
「うま過ぎて揚げパンが喉に詰まるところだったのです」
著名な演奏家なの?でも何か訳あり?
「珍妙な二人組みなのです…」
本日の、お前が言うな、は此方ですw

09:14(CM込み)
「保護者の方ですか?」
ダリアン、すっかり子供扱いw
黒の読み姫も一般人にかかればそんなものか?

15:03(CM込み)
黒幕登場。
幻曲って人を支配する力でもあるの?
そしてヒューイ、子爵の血筋?

17:28(CM込み)
「幻曲を演奏する…機械?」
ピアノ奏者かと思ったら、クリスタベルの方か?
何、この超展開?
この時代に意思を持った自律人形とか。
しかし、やってることは地味なのか?長い年月をかけて育てたと?

24:02(CM込み)
「真実を確かめる術は…、もう無いのです」
一度だけなら蘇生可能な幻書があるんじゃ?
それにしてもクリスタベル、ダラリオが壊れてしまったと聞いて絶望したのか?
わざわざ人払いした上で後を追うとか…
随分と自我が成長していたみたいだが、どんな仕組みなんだ。賢者の石とか?

25:40(CM込み)
何かお久しぶりな感じの、書架の少女。
「さよなら…、ひと時だけの…、私の夢…」
うわぁ、悲壮感が増してる…

« STEINS;GATE #24 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第11話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/52757285

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 第12話 感想:

« STEINS;GATE #24 感想 | トップページ | 神様のメモ帳 第11話 感想 »