« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

神様ドォルズ 第13話 感想

00:16(CM込み)
詩緒様、呆然w
玖吼理の様子からすると、やっぱり以前蓄積した匡平の思いが暴走してる?

04:26(CM込み)
詩緒様、様子が変。
そんなにショックだったのか?
それとも、玖吼理に蓄積された匡平の思いが逆流してる?

05:03(CM込み)
日向まひる、絶叫w
禍津妃、木っ端微塵になってしまって修復は無理か?
ともあれ、街中で玖吼理の左手をぶっ放す事態は避けられた?

06:05(CM込み)
詩緒様、史場日々乃の膝枕で熟睡中。
と思ったら、日々乃が立ち上がるもんだから転落w

09:54(CM込み)
詩緒様の思いの方が強かったということ?
枸雅匡平、隻の座を譲ったと言うより奪われたようなものか?

11:28(CM込み)
寝ぼけて日々乃に抱きつく匡平。
「日々乃だけずるいぃ~」
詩緒様、それ何か違うw

13:18(CM込み)
史場日々乃、意外と大胆。
第11話のまひるとの会話では、よくわからないような事言ってなかったっけ?
いつの間に、そこまでデレたの?
そして、こんなとこ詩緒様に見つかったら大惨事にw

14:32(CM込み)
病室の前に佇む詩緒様。
「玖吼理が…、玖吼理が、動かなくなっちゃった」
詩緒様、涙目。
やっぱり、匡平の支配下に?

16:42(CM込み)
「どこか壊れていて、それで動かなくなってる訳じゃないってこと」
「じゃあ、私の方に問題があるの?」
不安げな詩緒様。
「玖吼理のこと…、好きか?」
匡平、何でそんなこと聞くのか?
「うん、玖吼理はいい神様だよ」
笑顔で答える詩緒様。
これって、隻が交代っていうか元に戻っちゃってるってこと?

17:12(CM込み)
詩緒様、全画面で歯磨き中。何か物凄く眠そうw
飲んじゃうし。
と思ったら、玖吼理のこと考えてたのか?
楽観的なこと言って慰める日々乃。
「よく知りもしないで、無責任だよ…」
と言いつつ、抱きついて甘える詩緒様w

19:46(CM込み)
第5話ラストで村の地下にあった謎の案山子、8年前の奴だったんだ?
自己修復とか、いよいよ得体が知れないな…

25:20(CM込み)
「何十年後か、何百年後か、玖吼理は私の気持ちを、覚えててくれるのかな?」
詩緒様、このまま玖吼理とお別れってこと?
そして、決着をつける匡平、邪悪過ぎw
何処の悪魔憑きだよww

結局、匡平が自分と向き合うというのがこの作品の主題だったのだろうか?
もう少し、詩緒様に活躍して欲しかったな…
それにしても、色々ほったらかし過ぎw
かと言って、最後のあれを見ちゃうと二期がありそうな気がしないがどうだろう?

2011年9月27日 (火)

輪るピングドラム 11th station 感想

04:45(CM込み)
夏芽真砂子、高倉冠葉のストーカーだったのか?
確かに、マークしてるって意味ではストーキング中かとは思ったが…
前回、狩云々言ってたが得物は冠葉かよ? 愛の狩人www
ってことは、荻野目苹果が日記で多蕗と結ばれようとしてるの見て横取りしたの?

05:52(CM込み)
子供の時のって夏芽真砂子と高倉冠葉、幼馴染なの?
そして、例の赤弾は「あそこから持ち出したのか?」
二人とも、そこを知ってるってこと?
高倉父がペンギン印の服着てたのと関係ある?

07:34(CM込み)
「マリオさんの命を救う為なら」
こっちも、一度死んでるってこと?
同じ境遇で競う羽目になるとか、誰かの陰謀なのか?

08:04(CM込み)
半分しか、って前回残り半分を回収したのは別勢力ってこと?
マリオの命が懸かってるなら、遊んでないで荻野目苹果ごと奪取すべきだったんじゃ?

08:26(CM込み)
その荻野目苹果、大切な日記を失った割りに穏やかな表情。晶馬に惚れた?
と思ったら晶馬がいらんことを。ってか、誰のせいだよ。
高倉晶馬、時々他人の神経を逆撫でするなw
苹果が激怒するのも無理はない。が、殴り倒すのは如何なものかww

09:34(CM込み)
「プロジェクトMを再開するわ」
未だ諦めてなかったんかいっ!!
流石に、もう飽きてきたんですけど…

10:13(CM込み)
荻野目苹果、晶馬の手伝わない宣言に微妙な反応?
プロジェクトMは口実で晶馬と一緒に居たいだけ、とか言い出すのか?

11:46(CM込み)
その蛙、自分の顔面に乗せるの?
ゴム手袋、意味ないじゃんw

13:17(CM込み)
荻野目苹果、腕掴まれてその反応とか、本当に結ばれる気あるの?
「好きだ苹果ちゃん、愛してるっ!!」
蛙、すげぇーーーっ!!

17:22(CM込み)
荻野目苹果、有頂天かと思いきや涙目に…
まぁ、動機が(ある意味)不純だしねw
内心、こんなことしても何も得られないとわかっているのか?
一方、晶馬は苹果が気になって料理も上の空。
そして、陽毬はお見通し過ぎw

19:48(CM込み)
まさかのホラー展開、吹いた。
さっきの携帯電話は何の伏線?
晶馬が電話してきて、多蕗が出るとか?晶馬が助けに来るの?

20:48(CM込み)
「私はてっきり、苹果ちゃんは高倉晶馬君のことが好きなのだと思ってたわ」
時籠ゆりも、お見通し過ぎw
やけに余裕だと思ったら、そういうことか。
「そうよ、お馬鹿さん…、本当の気持ちにも気付かないなんて」
そして、携帯電話は単なる楔代わり?

21:43(CM込み)
「随分遅かったね?」
「だったら何?」
うわぁ、素直じゃねぇw

22:47(CM込み)
「あなたは私の何なのよぉ~?」
荻野目苹果、混乱の極み?
自分でも、どうしていいかわからんようになってるのか?
「生存っ、戦略ぅ~っ!!」
こんな修羅場でも、お構いなしかよっ!!
と思ったら、苹果に全て話せと?
姉が死んだのは16年前の「あの事件」?
そして95って何?この作品の舞台が2011年なら、16年前は1995年?
「16年前のその日、君の運命を狂わせたのは僕なんだから」
「産まれたんだ、その日に」
「君のお姉さんが死んだのは、僕達のせいなんだっ!!」
う~ん、いきなり色々進展し過ぎw
高倉兄弟が産まれたことで、何か大きな事件が起きたってこと?
苹果の口ぶりだと誰もが知ってるような感じだが、それ程の大惨事?
全く見当もつかんな…
冠葉の言う「あそこ」が関係するの?
大体、親の口からは言い難そうな事を何故知ってるんだ?
「生存戦略、しましょうか?」
帽子様、いつになく深刻な表情?

2011年9月24日 (土)

神様のメモ帳 第12話 感想

06:02(CM込み)
エンジェルフィックス、袋に羽のホログラム入れてるの?
そこから足が付くとかいう展開?

07:46(CM込み)
「視覚の鋭敏化、エンジェルフィックスの常用者にその特徴が現れる」
格ゲーが得意ってのもその効果?
幻覚が見えるって話じゃなかったのか…
まぁ、天使の囀りみたいなホラーな展開じゃなくてよかったw

07:46(CM込み)
「実験だね…、薬の効果がどれ程のものか」
「この街の雑踏の中からでも、天使の羽を見つけることができる」
「それ程の信者を作り出せるか否か、それが墓見坂の目的なんだ」
それにしても、売人探すために薬飲むとか無謀過ぎるだろ。
「覚悟はあるのかい」
「生者の声を聞くために、自分が死者になる覚悟が」
もっと科学的な手段はないの?紫外線照射とか光学フィルターとか?
「他に道が無いのなら、この道を進むしかないだろう」
えぇ~…

10:19(CM込み)
藤島鳴海、意外と不器用?

10:52(CM込み)
鳴海の帽子、何か光ったと思ったらカメラか?随分小さいな?

12:17(CM込み)
これだと、売人の頬に反応したようには見えないんだが…
幻覚を追ってたら偶然売人が通りかかった、みたいな感じ?
せめて、いきなり抱きつくとかしないとw
尾行するにしても、先ずは薬売るのを確認してからじゃないの?

14:35(CM込み)
「その鬱血はエンジェルフィックスの、ある成分に対する拒絶反応だ」
「麻薬はあらゆる精神作用を拡大する…、どんな些細な後悔も」
「自分の育てた花が、犯罪に加担していたという罪悪感も」
負の感情が増幅されて自殺という流れか?
第1話の佐久間翔子も、そのパターン?
能天気な奴は生き残るってこと?

18:41(CM込み)
「僕は神様のメモ帳を見たことがある」
「そこに書かれた14万4千人の名簿に…、君の名前は無かった」
「君に天使は迎えにこない」
「君は王国に呼ばれていない」
「この生暖かい薄暗がりが君に与えられた唯一の場所だ」
「ここで悠久の時を過ごしたまえ」
「この腐臭に満ちた闇の中で」
「それが君に与えられた永遠だ」
アリス、追い詰める、追い詰めるw
一寸、STEINS;GATE #19のオカリンを彷彿とさせるかも。
まぁ、これまでの例からすると殴っても全く堪えないだろうが…
「あのまま気持ちよく逝かせてたまるものか」
アリス、中々趣味が悪いw
それにしても墓見坂史郎、口程にもなかったな。
電話してきた時点で既に薬物中毒だったのか?

21:07(CM込み)
篠崎彩夏、春になっても眠ったままか。
文化祭とか言ってたから、半年位経過したの?
「届く筈がない」と言いつつ、ちゃんと聞こえてたよ、ってのがお約束だが…

22:43(CM込み)
「ニートはレッテルじゃない、生き様なんだよ」
「そして、僕はニート探偵、死者の代弁者だ」
「今、失われた言葉を暴こう」
篠崎彩夏、屋上を守りたかったのか?
言われてみれば、飛び降り騒ぎがあったんじゃ屋上閉鎖も納得だが…
薬物で自殺するような状態で、そこまで計算できるものだろうか?
「君と過ごした聖域に、何人も踏み込ませないようにするために」
それ程、その思いが強かったということ?
「見てごらん、始まるよ」
EDが被って、鳥肌が立つような見事な演出w
一瞬、ハートマークかと思ったら、鳴海が考えた園芸部のマーク?
鳴海に見せようと、彩夏が仕込んでたのか?
前回の何故わざわざ学校の屋上を選んだか?と言っていたのと、今回の謝礼の花云々はこの伏線か?
ナガミヒナゲシって、種子は文字通り芥子粒で繁殖力が強いみたいだから、彩夏が悪戯心で園芸部マークの形に蒔いてたらこうなるか?
でも、地場の他の草花を駆逐する程厄介な植物らしいが、園芸部の彩夏がそんなもの蒔くかというのも疑問?
花が咲いたら、種をばら撒く前に摘み取るつもりだったの?

24:11(CM込み)
「最後にこれを思い出したんだ、この場所を守ることを」
「彩夏は君の事を考えていたんだよ」
確かに第10話で、鳴海の「僕たちの」って台詞に反応して上機嫌だったな…

25:14(CM込み)
篠崎彩夏、奇跡の復活?
失われてしまった、と何度も強調するのが気になるけど…
それにしても、春になったら目覚めるとか、もしかして冬眠してたのかw

色々情報不足なアリスに対して今ひとつ萌えなかったこの作品。
話としては、結構楽しめたように思う。
終盤、特にラストはよかったな…

ダンタリアンの書架 第13話 感想

01:19(CM込み)
ヒュー・アンソニー・ディスワード、以前は随分と殺気立っていた?
と思ったら、内面は今と変わらないのか?
そうしてないと舐められるから?早く前線に出るため?
そして、書架の鍵はこの頃からヒューイが持ってたの?
ヒューイの祖父は鍵守じゃなかったのか?

09:13(CM込み)
「俺は戦場の声を集めて詩を書く」
元上官、その為に寝返ったってこと?
幻書の力で無敵とかいうんじゃないのか?
とか言ってる間に、一服盛られた?
そして、隻眼の読み姫登場。

11:21(CM込み)
「あなたの詩に興味があるの」
「完成具合を見に来たのよ」
もしかして、詩を書き込んでるノートが幻書なの?
「あなた、幻書がどうやって生まれたか知ってる?」
「幻書が本の形をとる以上、誰かがそれを書いた筈」
錬金術師とかが書いたんじゃないの?
「幻書が生まれるには条件があるの」
「それは狂気…、或いは恐怖」
「焼け付くような強い感情」
「境界を越える程の、人々の強い思い」
感情が決め手なの?研鑽とかは関係なし?
「戦争は暴走する膨大な狂気の奔流」
「その狂気が魔力となって、卵を成熟した幻書に変える」
感情と言っても国家規模でないと駄目なのか?
「お前が、幻書を作っているのか?」
「Nein」
「私は書架…、大天使ラジエルの書架」
作っている訳じゃないけど、進捗を見に来る位には熱心に蒐集してるってこと?
それにしても隻眼の読み姫、異常に身軽だな。雰囲気も随分と妖しいし。
他の二人が妙に人間臭いというか生々しいのに対して、まるで実体がないかのような…
JaとかNeinとか言うところを見るとずっとドイツに居るの?

18:53(CM込み)
ちょっ、これで未だ卵なの?
これまで出てきた幻書のどれよりもレベルが高いように見えるけど?
そしてヒューイ、この時点で既に幻書の読み手?
「アイラス、お前は死んだんだ」
って幽霊だったの?

22:47(CM込み)
ラジエルの書架と鍵守が、死んだアイラスを復活させたのか。
書きかけの幻書を完成させる為に?

2011年9月22日 (木)

神様ドォルズ 第12話 感想

08:46(CM込み)
うわぁ、殺っちまったのか?
空張久羽子、危険思想な割りに友人思いな奴とか思った矢先にこれだよ…
しかも、全く動じてないし。
それどころか、敵の下っ端を共犯に仕立てる抜け目無さw

12:28(CM込み)
「私にも戦う理由がある」
詩緒様、落ち着いてるな。いつもなら、もっと逆上してるんじゃ?
それだけ怒りが深いってこと?
「あんまり舐めないでっ!!」

14:52(CM込み)
詩緒様、やっぱり頭に血が上ってる?
しかし、まるで子供の喧嘩だなw
止めようとする史場日々乃を制する杣木靄子。
「気の済むまで、とことんやらせるしか」
いやいや、村の中ならそれでいいかもしれんが、衆目に晒すのはまずいんじゃ?
と思ったら、日向勾司朗も諦めムード?
あんたが後始末する羽目になるんじゃないの?

16:44(CM込み)
詩緒様、結構冷静な状況判断。
なかなか凛々しいな。一瞬、桐生かと思っちゃったよw
禍津妃を仕留めたまではよかったが、集中が切れて自分の上に墜落ww
そして、玖吼理はどうしたんだ?隻が痛めつけられるとそうなるのか?

18:20(CM込み)
サブタイトルは禍津妃の方か。無人で動くのは謎の案山子だけじゃないのか?
やっぱり、案山子って中に生き物が入ってるんじゃ?
しかし、それを気迫でねじ伏せるとか日向まひる、すげぇーーー!!
と思ったら、勝手に飛んでっちゃったよ。
「心を通わすうちに、案山子に蓄積されていく思い」
それで暴走するの?溜まり過ぎないように時々初期化した方がいいんじゃ?

24:10(CM込み)
枸雅匡平、変なスイッチ入った?
本当の暴走はこっちか?
ついに本性を現すのか?
次回、玖吼理大暴れ?

26:01(CM込み)
と思ったら、次回を待つまでもなく玖吼理が匡平の支配下に?
この曲は、そういうことだよね?
それとも、匡平の制御が切れて、以前蓄積した思いが暴走した?
ともあれ、禍津妃の砲撃は玖吼理の左手の伏線か?

27:27(CM込み)
ちょっ、詩緒様の立場は?
別の案山子があるの?村の地下にあった奴とか?

2011年9月19日 (月)

輪るピングドラム 10th station 感想

01:55(CM込み)
荻野目苹果、流石に駆け寄って名前を呼ぶのか?
日頃の晶馬に対する扱いを見てると、一寸意外な気もするが…

03:49(CM込み)
高倉晶馬、あれだけ派手に跳ね飛ばされて無事だったのか?
帽子様の力とか関係なく?

06:05(CM込み)
夏芽真砂子?
わざわざ病院に潜入するってことは、目標は苹果じゃなくて晶馬?
それとも、冠葉をストーキング中?

07:56(CM込み)
「じゃあ、マフラーとかもやっぱ、迷惑かな?」
高倉冠葉、気付くの遅過ぎw
目の前でせっせと編み物してるのに、最初の一言で何故そんなこと聞くか分からんか?

10:27(CM込み)
例の日記の残り半分が目当てかとも思ったが、狙いはあくまで晶馬なの?
そして、晶馬は何故いきなりデザートに手をつけるのか?
それにしても、連日、昏倒するような薬盛られて大丈夫か?

11:51(CM込み)
「これで獲物をおびき寄せる囮は手に入れた」
晶馬は囮なの?
では獲物は?
苹果はスルーだったし、陽毬は簡単に拉致できそうだし、やっぱり冠葉?

14:29(CM込み)
日記の残り半分が目当てなの?
それなら、晶馬が昏倒してる隙に苹果を拉致れば済む話じゃ?
わざわざメールしたってことは、本当の狙いは冠葉?
それにしても荻野目苹果、晶馬が人質となると素直に日記を差し出すのか?
いつの間にかデレてたの?
本人は知らないだろうが公園で接吻してる筈だし、晶馬が運命の人なのか?

18:18(CM込み)
何、この空間?
昏倒した冠葉の夢?
夏芽真砂子、冠葉に怨みでもあるのか?昔、自分か姉妹が弄ばれたとか?
と思ったら、先刻陽毬に語った重い贈り物のオンパレード?
捨てられた怨みってこと?

21:26(CM込み)
と見せかけて、本命は苹果なの?
日記にしろ苹果本人にしろ、あの雨の夜に容易に確保できたんじゃ?
そして、日記を回収したのは女みたいだが、夏芽真砂子とシルエットが違う?

24:29(CM込み)
「予定通り日記は手に入れた」
結局、日記が目的だったの?
と思ったら
「未だ狩りは始まったばかりだもの」
ピングドラムとやらは一つじゃないってこと?
「生存っ、戦略ぅ~っ!!」
一瞬陽毬かと思ったら、前回水族館にいた娘?

2011年9月18日 (日)

神様のメモ帳 第11話 感想

00:20(CM込み)
遺書も無かったってこと?

03:08(CM込み)
篠崎彩夏、即死は免れたのか?
目の下の隈が消えているが、薬物が抜けたから?

07:11(CM込み)
「僕の手は、彩夏が隠しておきたかった真実を暴きたて」
「無知によって保たれていた君の平穏を破壊する可能性がある」
確かに鳴海の平穏は既に粉々だろうけど、彩夏の真実を暴くのは如何なものか?
「彩夏は最後の場所として、わざわざ学校の屋上を選んだ」
前回、彩夏が登校拒否だったと言っていたが、それと関係あるの?

09:11(CM込み)
「見てくれるんだね、土の下で朽ちる筈の残酷な真実を」
「それを暴く痛みを…、僕と一緒に」
藤島鳴海、5%とはまた控えめな。消費税かよ。
そこは半分引き受けるところじゃないの?
「君は今この瞬間から、僕の正式な助手だ」
今までは(仮)だったのか?あの扱いで?
「最後の血の一滴までも」とか言ってるけど、大丈夫か鳴海?

11:55(CM込み)
「助手たるもの、常に1コールで出たまえ」
早速、要求レベルが上がったか、と思ったら
「またくだらない感傷にでも浸っていたのだろう」
お見通し過ぎるw
監視されてるんじゃないか、鳴海?

12:28(CM込み)
四代目が来るってことは、やばい話?
学校の温室でエンジェルフィックスの原料を栽培してたとか?
篠崎彩夏、それと知らずに世話をしていた?

13:46(CM込み)
「お兄さんが種をくれて、珍しい新種を育ててるって」
篠崎兄、ハカミザカとかいう大学院生から入手したのか?
何も知らない妹に育てさせていたの?
一瞬、この教師が黒幕かと思っちゃったよ。

14:27(CM込み)
墓見坂って、こんな字なんだ?
そして、例の青い花はパパベル・ブラクチアトラム・リンドールとやらを遺伝子操作して薬理効果を異常に強めた新種?

19:07(CM込み)
「彩夏なら、トシさんに裏切られたと知った後も、助けたい、助けなきゃ、って思ったはずです」
そうなると、口封じに薬打たれたってこと?
でも、必ずしも直ぐに自殺するとは限らないよね?
依存性が強いなら、薬漬けで言いなりにという思惑?

23:12(CM込み)
墓見坂史郎、想像以上に醜悪だな。
この口ぶりだと、彩夏が自殺することを確信して薬を投与したのか?
エンジェルフィックスって禁断症状で必ず自殺するの?
第1話の佐久間翔子も被害者ってこと?
売人はいつでも摂取できるから生きてるとか?

2011年9月17日 (土)

ダンタリアンの書架 第12話 感想

03:59(CM込み)
「鋸を引く練習なら山奥ですればいいのですぅっ!!」
ダリアン、ひでぇw
しかし、ヒューイもその腕前で、何処からバイオリンなんて持ってきたんだ?
祖父の形見とか?
とか言ってるうちにアバンの娘登場。
「大体わかったわ」
って何が?そのバイオリンの癖?
まさか、バイオリン触るのはこれが初めてとか言い出すのか?
長門有希みたいな感じ?
「うま過ぎて揚げパンが喉に詰まるところだったのです」
著名な演奏家なの?でも何か訳あり?
「珍妙な二人組みなのです…」
本日の、お前が言うな、は此方ですw

09:14(CM込み)
「保護者の方ですか?」
ダリアン、すっかり子供扱いw
黒の読み姫も一般人にかかればそんなものか?

15:03(CM込み)
黒幕登場。
幻曲って人を支配する力でもあるの?
そしてヒューイ、子爵の血筋?

17:28(CM込み)
「幻曲を演奏する…機械?」
ピアノ奏者かと思ったら、クリスタベルの方か?
何、この超展開?
この時代に意思を持った自律人形とか。
しかし、やってることは地味なのか?長い年月をかけて育てたと?

24:02(CM込み)
「真実を確かめる術は…、もう無いのです」
一度だけなら蘇生可能な幻書があるんじゃ?
それにしてもクリスタベル、ダラリオが壊れてしまったと聞いて絶望したのか?
わざわざ人払いした上で後を追うとか…
随分と自我が成長していたみたいだが、どんな仕組みなんだ。賢者の石とか?

25:40(CM込み)
何かお久しぶりな感じの、書架の少女。
「さよなら…、ひと時だけの…、私の夢…」
うわぁ、悲壮感が増してる…

STEINS;GATE #24 感想

00:29(CM込み)
2010.08.21 18:35
「こっちで世界線を変えて、未来が変われば戻る必要はなかったから」
よくわからんな。

05:22(CM込み)
「でも何か単純過ぎねぇ?」
激しく同意w
これは、もう一波乱あるということ?
その様子だと、過去の自分さえ騙せばいいの?
現場に駆けつけたであろう警察官とかニュースで視た一般人は放置?

05:53(CM込み)
「紅莉栖さんて、ここに座ってなかった?」
まゆしぃ、α世界線の記憶を保持してるの?
と思ったら、
「何処かで覚えてるんだ、別の世界線であった事を、誰でも、心の何処かで…」
そういうもんなの?
フェイリス、ルカ子、まゆしぃ、助手と続いたのも何ら不思議はない、と?
だとすると牧瀬紅莉栖、α世界線でオカリンと接吻したこと覚えてるかも?

07:21(CM込み)
「じゃあ、絶対助けなきゃ、何があっても」
まゆしぃ、何の迷いもなし?オカリンに対して恋愛感情なしってこと?

08:16(CM込み)
2010.07.28 11:51
前回と同じ時間に到着。
そして、メタルうーぱはすり替えるのかと思ったら、先に取ってしまうのか?
続けて出たら如何するんだ?って流石レア、そんな事はなかったか。
これで論文の方は、火災で灰に?

09:51(CM込み)
牧瀬紅莉栖を待ち伏せしといてこの反応ってことは演技なの?
その後の紅莉栖の行動が変わらないように?
オカリン、迫真の演技だなw
と思ったら、
「俺は、お前を、助ける」
ちょっ、助ける言っちゃっていいの?

10:44(CM込み)
うーぱは紅莉栖が拾って封筒に入れてたのか。
名前書いてあるのに、にこやかに横領しちゃいかんだろw
メタルは時価一万円とか言ってたが、以前の紅莉栖がそれ聞いたらどんな顔したかな?

11:33(CM込み)
「血糊が固まってるっ!?」
波乱は、単純過ぎるとかじゃなくて準備不足から来たか?
ってか、血糊少な過ぎね?
少なくとも500ccはあったと思うんだが…

12:10(CM込み)
「そうだっ!!」
って自分の手を刺す気か?
と思ったら、自分が身代わりになる作戦?
急所は避けたのか?

17:12(CM込み)
何、その指?怪しげな拳法?
と思ったら、出血が足りないからって傷口に指突っ込んで広げるとか、何処のハラキリだよ…

19:12(CM込み)
「論文は焼け、タイムマシン開発競争は起きず、第三次世界大戦も起こらない」
「あたしは一緒にいることはできない」
アバンで言ってた、戻る必要がないってこういう事か。
タイムマシンが無かったことになったからって元の時間に戻れるとか都合よ過ぎなんじゃ?
だいたい、2036年からから見たら思いっきり過去改変じゃないの?
全てが失われる可能性は無いのか?

21:16(CM込み)
バイト戦士、帰りそびれたか?
と思ったら、シャイニングフィンガーかよっw
まぁ、FBとM4こと桐生萌郁、主従関係として、ある意味正しいのか?
彼女も何か覚えているのだろうか?

24:13(CM込み)
秋葉原の雑踏で邂逅するオカリンと紅莉栖。
「やっと…、会えた」
やはり、こうでなくちゃねw
一時はどうなることかと思ったが、ハッピーエンドで何より。
「いや、だから、私はクリスティーナでも助手でもないと、…あれ?」
牧瀬紅莉栖、覚えているのは接吻よりもそっちかよっwww

二期に渡って楽しませてくれたこの作品。
今期に入ってからは尋常じゃなかったな。
特に#13の緊迫感と#22の哀愁は飛び抜けていたように思う…
ただ、最後に出てきた「確定した過去を変えてはいけない」だけは理解できなかったな…
対象は、唯一の観測者たるオカリンだけってこと?
それとも、07.28限定?
その後の三週間をシナリオ通りに進めないと変な世界線に行っちゃう可能性があるから?

2011年9月14日 (水)

神様ドォルズ 第11話 感想

05:19(CM込み)
「日向と枸雅と言う枠がある限り、あの村で私と匡平様が結ばれることは永久に無いのよ」
なるほど、利害としては三者一致する訳か。まぁ、阿幾が組むとは思えんが…
その阿幾、まひるに要らん事を吹き込む。
まひる視点だと日々乃はそんなかw
ってか、言われるまで思いつかなかったのか?

06:46(CM込み)
詩緒様、勉強してるのかと思ったら状況整理か。
結構、冷静に把握してるな。匡平との関係以外はw

08:24(CM込み)
「ま~ひるちゃん、ずるい~っ!!」
詩緒様も八年前のことは知らなかったんだ?

09:04(CM込み)
「何か別の思惑、黒幕がいるように思える」
日向勾司朗、すげぇーーーっ!!
まさに当主の器。
そして杣木靄子、相変わらずだなw
相手が桐生でも容赦なしとか、トラウマになるぞw
勾司朗からは痴女呼ばわりww
「今、女の子みたいなこと言わなかった?」
桐生の方は素でひでぇwww

10:36(CM込み)
「大人二人の方が、遠慮しなくていいでしょ」
詩緒様、子供らしからぬ気の使い方。
と思ったら、人ごみは苦手なのか?ちっちゃいから?
そして、クッキーは砂糖と塩を間違えるとかのお約束はなしですか…
桐生を餌付けする作戦かw

11:11(CM込み)
杣木靄子、買い込み過ぎw
器師ってそんなに儲かるの?
「一寸、付き合ってもらうわよ」
日向まひる、参上。靄子がいなくなるのを待つ程度の思慮はあるんだw
これで、ようやくサブタイトル通りか。
と思ったら、もうAパート終わりかよ…

14:47(CM込み)
日向まひる、史場日々乃の乳を鷲掴み。
って、揉み過ぎだろw
どんなエロゲだよww
そして妄想大爆発www
荻野目苹果か、お前は?
ともあれ、流石に無抵抗の娘を陰湿に嬲ったりはしないのか?

16:45(CM込み)
「この世界はね、闘争に満ちてんのよっ!!」
「弱肉強食はこの世界の絶対真理っ!!」
「全ては勝ち取ってこそ意味があるのっ!!」
日向まひる、それが行動原理か?
しかし、降りると言ってる相手に熱く語ってどうするよ?
その点、匡平に殴らせて本性見せ付けるとか、阿幾の方が上手だな。

18:43(CM込み)
日向まひる、狙い澄ましたかのように詩緒様のクッキーの上に着地。
詩緒様、全画面で大ダメージw
言いたい放題の挙句、泣きながら逃げ帰るとか、何処までも面倒な娘だww
そして、これも計算通りなら思った以上に策士だな、枸雅阿幾。

25:19(CM込み)
次回、日々乃が剥かれて匡平大暴れ、かと思ったら違うのか?
いいところで、まひるが帰ってきちゃう展開?
そして禍津妃、開けた空間では結界が展開できない?

2011年9月12日 (月)

輪るピングドラム 9th station 感想

01:56(CM込み)
1st stationの回想かと思ったら微妙に違う?
この娘が帽子様の元の依代?と思ったら房とか冠とかが違う?

04:20(CM込み)
ペンギン印のエレベータとかヤバくない?
と思ったら、怪しさ大爆発の隠しパネルがw
地下61階って何だよww
水族館の地下に秘密基地でもあるのか?
しかも、50階から下は妙に中間階が増えてくし…
ともあれ、1st stationの裏ではこんなことが起きてたのか…
高倉陽毬、ここで改造されちゃったとか言い出すのか?

05:01(CM込み)
地下61階の筈が野外って、いよいよ尋常じゃないな。
普通に日が差して、鳥が囀ってるし…
そして、「7つの大罪」?二番目の言語は何?
と思ったら、いつもの図書館?
ここって、陽毬の夢の中?

07:03(CM込み)
ついに、怪しい巨大施設が。と思ったら、それ全部本かよっ!!
リアル版ダンタリアンの書架?
そして、OPのウテナ様っぽいピンク髪が。司書なのか?
中央図書館空の穴分室?
「変な人」
高倉陽毬、結構酷いw
そして、変なのは人だけじゃないと思うんだが…

09:11(CM込み)
タイトル違うじゃん、と思ったら陽毬の過去を語りだした?
EDの三人娘は小学校の同級生か。歌田光莉と伊空ヒバリ。
高倉陽毬と三人で、トリプルH?

15:27(CM込み)
高倉父、ペンギン印の上着。冠葉がよく会ってる黒ずくめの男の関係者?
そして高倉母、傷は残るも命は無事か。逝ったかと思ったよ…

22:42(CM込み)
運命の花嫁に捧げる花冠?
運命の至る場所?
そのペンギン印のリンゴは?
そして高倉陽毬、帽子様状態でも正気だな?
いつものテンションは何なんだ?
陽毬の深層心理とか言い出すのか?

24:34(CM込み)
結局、夢オチかよっ!!
何処までが実際にあった事なんだ?まさか全部?
そこへ荻野目苹果から晶馬の事故を知らせる電話が、って全然進展がねぇっ!!

2011年9月10日 (土)

神様のメモ帳 第10話 感想

05:06(CM込み)
篠崎彩夏、登校拒否だったの?
そして、それは労咳の薬って訳じゃないよね?
エンジェルフィックス?
如何にも怪しげな…
もしかして、第1話の佐久間翔子の目の下の隈とか第4話の週刊誌の見出しは、これ?

05:59(CM込み)
この眼鏡の男が薬物汚染の黒幕?

06:47(CM込み)
篠崎兄、昔から常習なのか?
で、彩夏はそれを知らない、と。

07:38(CM込み)
ハカミザカって言うのが、さっきの眼鏡の男?墓見坂?
大学院生で植物関係の研究とか、如何にもだが…
もしかして、ミスリード?

08:22(CM込み)
篠崎彩夏、いつも通りだなw
アリスを押さえつけて髪の毛パック?

10:52(CM込み)
何か、前にもこんな場面あったような…
それにしても藤島鳴海、詰問耐性無さ過ぎw
挙句の果てに、お兄さんの代わりなの?とか聞いちゃうしww
「何でそんな事言うの?」
走り去る篠崎彩夏。

15:43(CM込み)
同時に謝る彩夏と鳴海。そこは頭をぶつけるのがお約束では?
ともあれ、あっさり和解したな。このまま次回に持ち越しかと思ったよ…
そして、腕章作り過ぎw

22:27(CM込み)
「ティラミスを最初に作った人も、こんな気持ちだったのかな?」
篠崎彩夏、内に抱える闇は深いのか?
一見影の無い笑顔が、かえって痛々しい…

23:09(CM込み)
「僕たちの?」
篠崎彩夏、鳴海の言葉を反芻してご機嫌?
横断歩道の向こうでにこやかに手を振る彩夏。
こんな場面も前にあったような…
と思ったら、まさかの投身自殺?
下が花壇だから助かる可能性を信じたいところだが、頭部から広がる血がそれを否定している?
そして、その目の下の隈は第1話の佐久間翔子と同じ?
薬物の影響で発作的に飛び降りたのか?
エンジェルフィックスって、悩んでる人間が服用するとそうなるの?
それとも、人によっては拒絶反応が出て、それが目の下の隈と自殺?
もしそうなら、あまりに惨い。
彩夏の場合、何も話してくれない兄のことを少しでも知りたくて薬を試したんだとしたら尚更…

26:37(CM込み)
「彩夏を失い」ってことは死亡確定か つД`)
そんなに思い入れのあるキャラだった訳ではないが、流石にショックだorz
この世界線にはDメールが無いのが悔やまれる…

ダンタリアンの書架 第11話 感想

07:54(CM込み)
人喰いの羽虫ってベルゼブかよ?
サブタイトルの黄昏の書、実はキスダムの死者の書?

10:22(CM込み)
ムシ、でけぇーーー!!
超巨大蟷螂の襲来w

10:22(CM込み)
「即ち、アルカロイド系の猛毒持ちなのですっ」
ダリアン、博識だな。伊達に本ばっかり読んでないのかw
「迂闊に手を出すと死ぬのですっ」
ヒューイの方は好奇心旺盛だなww
そして、この絵柄のダリアンも慣れてくると一寸いいかも。
アバンでは本の中の世界かと思ったが、さて…

22:03(CM込み)
「私達が、太眉の住むこの世界に迷惑をかけたのです」
管理が悪くて本が虫に喰われたってこと?

24:11(CM込み)
「まさか、本の物語を喰う羽虫が湧くとはね」
物理的に喰われたのとは別なのか?
被害がどれ程かわからんが、一々本の中に入って駆除してたら身が持たんなw

STEINS;GATE #23 感想

00:03(CM込み)
2010.08.21 17:32
この世界線のタイムマシン、随分ごついな。
そして、牧瀬紅莉栖が居なくても作られるんだ?
「流石、おじさん」
阿万音鈴羽、前回橋田至の娘って名乗ってたよね?
オカリンに姉か妹がいて、その人が母親?
それとも、ダルとオカリンの結婚相手が姉妹とか?
そしてオカリン、だが断る、と。
「紅莉栖を犠牲にして、このβ世界線に辿り着いたんだ」
まぁ、下手に弄って又まゆしぃが死んだらかなわんわな。
1メール1日延命の法則からすると、最後の(というか最初?)のDメールを取り消しても8.18に延びるだけじゃ、と思ったが08.21時点で無事ということは#14で牧瀬紅莉栖が言ってた原因とやらは取り除かれたってことだよね?
と思ったら、
「牧瀬紅莉栖を救い、アトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線、STEINS;GATEを目指せ」
そして、OPは歌詞が違う(2番バージョン?)

05:42(CM込み)
「未来の57億人には興味はない。ただ…」
牧瀬紅莉栖を救う、その為だけに?

06:25(CM込み)
「1975年と2000年に立ち寄ってきたけど、状態は良好」
この世界線のタイムマシンすげぇーーー!!
一方通行じゃないんだw

07:29(CM込み)
2010.07.28 11:51
「この時間にいる自分との接触は避けて」
「深刻なタイムパラドックスが起きるから」
と言っておいて
「おじさんは彼女を守って」
ってことは、犯人はやっぱり鈴羽なの?
その鈴羽は、別な世界線から来たってこと?

08:55(CM込み)
これが問題の、「思いつめたような顔で何か言おうとしてた」オカリンか?
って、怪しさ大爆発なんですけどw
もう、通報されてもおかしくないレベルww
まぁ、抱きつかなかっただけ、よく堪えたと言うべきか…

10:01(CM込み)
「殺害した者が誰なのか」
「原因を特定しないと、結局死へと収束する可能性が高い」
犯人は不明なの?
まぁ、牧瀬紅莉栖の行動を知ってるオカリンが必要なのはいいとして、鈴羽が一緒に行かないのはもう一人の鈴羽が犯人だからじゃ?計画書を記したのが未来のオカリンだとして、鈴羽には言いにくかったとか?
それとも、牧瀬紅莉栖の父親が犯人とか言い出すのか?
何か確執があったみたいだし…

11:08(CM込み)
えぇーーー、本当に父親が犯人なの?
と思ったら、父親って中鉢博士かよっ!!
青森に居るんじゃなかったんかい?

13:49(CM込み)
なんという皮肉な展開…
それにしても、娘が刺されてるってのに嘲笑いながら立ち去るとか、
いくらなんでも黒過ぎだろ。

16:06(CM込み)
2010.08.21 17:56
オカリン、#16の橋田鈴状態…
やり直さなかったのは燃料切れ?
と思ったら、オカリンの心が折れたのか…
流石に、自分の手でってのは立ち直れないか?
しかし、そんなオカリンにまゆしぃの平手が炸裂。
「だから、諦めちゃ駄目だよ…」

19:43(CM込み)
「一度失敗するのは計画の内だったんだ」
なんで失敗する必要があるのか理解できんorz
単に執念を醸成する為?
そもそも、何故視られないメールを事前に送りつける必要があったの?
鈴羽が持参すれば済む話じゃ?

21:10(CM込み)
「確定した過去を変えてはいけない」
よくわからんな。
α世界線からβ世界線に戻ってきたのも過去改変じゃないの?
「だから騙せ、お前自身を」
いやいやいや、ダルも知ってた位だからニュースになったんだろうし、それなら警察も含めて世間を騙さないと駄目なんじゃ?
仮死状態にしといて、火葬場でこっそり回収するとか? しかし、司法解剖されないのか?刺殺だと自明なら大丈夫?
と思ったら、
「世界を騙せ」
えぇーーー、本気でやるの?
戸籍上は死んだことになるよね?牧瀬紅莉栖本人をどう説得するの?
オカリン自身が刺したってのがポイントか?その為に一度失敗させた?
血糊と偽ナイフを用意して刺した振りをすれば父親は騙せるだろうし、あの状況なら牧瀬紅莉栖も納得するか?
論文の方は、メタルうーぱを金属探知機に引っかからない通常版に?
でも、ニュースで世間に認知されてしまっているよね?
論文の中身だけすり替える?
もしかして、唯一の観測者たるオカリンさえ騙せば過去改変したことにならない? でも、論文を葬ったら世界情勢が変わるだろうから、未来のオカリンから見れば確定した過去が変わったことになるんじゃ?未来のオカリンは記憶保持能力を失ってるとか?
ともあれ、オカリン華麗に復活w
OPの歌詞が違ったのはこの為か。
「もう迷い~は無い~」

24:43(CM込み)
「敢えてもう一度言おう」
「この俺は、狂気のマッドサイエンティスト…、鳳凰院凶真」
「世界は、この俺の手の中にあるっ!!」
オカリン、絶好調www
そして、またEDが違うと思ったら、スカイクラッドの観測者って原作のOP?

2011年9月 8日 (木)

神様ドォルズ 第10話 感想

00:43(CM込み)
史場日々乃、劇画調に嫌そうな顔。詩緒様、漫画調に嫌そうな顔。
そして桐生、何故そこまで動揺するのか?
匡平の弟だからって、代わりに慰み者にされたとか?

04:34(CM込み)
「なぁ~んか、半人前のブラコンがピーピー、よく聞こえないけどっ」
詩緒様、村でもブラコン認定だったんだw
そして、頭に血が上りやすいとか言われてた割りに、よく堪えたなww

05:49(CM込み)
日向まひる、大暴れw
性格悪い上にキレ易いとか、何て迷惑な奴だww

09:34(CM込み)
枸雅阿幾の逃走を手引きしたのはこの国会議員か。
と思ったら、日向まひるも?
どっちも狂犬過ぎて、手駒にはならんだろw

14:38(CM込み)
詩緒様、ご機嫌斜め?
と思ったら、お姉ちゃんと認めてもらえなかったのが不満なのかw
第6話視たときも思ったが、双子じゃあんまり意味ないような…
そして桐生の思い出し中、吹いた。
四六時中あの調子だったとしたら堪らんわな。可哀想にw

16:13(CM込み)
「お前とまひるの関係を」
って、勾司朗も知らないの?
日向まひる、我慢してたとか言ってたが、おくびにも出さずにいたってこと?
思ったより、自制心はあるのか?

16:54(CM込み)
「あんたさぁ、結局匡平様の力に頼んなきゃ何にも出来ない訳よねぇ」
前回、阿幾の望みが村を消し去ること、と聞いて匡平の力が必要なのかとは思ったが、さて…

17:47(CM込み)
日向まひる、涙目w
この頃は未だ可愛げがあったんだなww
ちょっと詩緒様っぽいかも…

24:42(CM込み)
「匡平様が玖吼理の左手を開かなかったら…」
玖吼理の左手、第5話で武未禍槌の攻撃を吸収してたよね?
第1話アバンの桁外れな高出力攻撃は、謎の敵の攻撃力が高かったからこそ可能だったということ?
しかし、第5話ラストに出てきた謎の案山子?が似たような存在なら、でかい分暴れだしたら文字通り村が消滅しそうだな…
ともあれ、あんな過去があったんじゃ、まひるが匡平に心酔するのも無理はないのか?その性格は何とかした方がいいと思うけどw

2011年9月 6日 (火)

輪るピングドラム 8th station 感想

01:18(CM込み)
荻野目苹果、マッパ?
シルエットだけど、なんかエロいなw
そして、多蕗は不在か。女優と組んず解れつ、ってのを期待したんだが…

04:53(CM込み)
荻野目苹果、呆然w
それでも諦めないとか、最早尋常じゃないな…
誰かに唆されてるのかとも思ったが、変な暗示の類か?

06:17(CM込み)
高倉陽毬、全画面でダイエット?
本人は至って呑気だなw

07:41(CM込み)
「なぁ~んてなっ」
高倉陽毬、元気一杯だなw
そして、冠葉と晶馬はダメージ喰らい過ぎww
陽毬って実は力持ち?まさか、帽子様に肉体改造された訳じゃないよね?

09:40(CM込み)
反対方向からも崩れてきて、最早崩壊寸前の荻野目苹果。
と思ったら未だ諦めないの?既に壊れてる?

14:58(CM込み)
荻野目苹果、一服盛る気か?
媚薬の類?それとも、睡眠薬で昏倒したところで既成事実?

18:12(CM込み)
「あなたも、よかったらケーキの感想聞かせてよ(はぁと)」
睡眠薬の方ですか?
って、何という即効性w

18:37(CM込み)
荻野目苹果、その目はヤバ過ぎだろw
まさか、殺っちまった?

22:48(CM込み)
「陽毬ちゃんを見てればわかる」
「あなたは自分の都合のいいように、表面的に家族の形を取り繕っているだけじゃないの?」
晶馬、激昂するってことは図星なの?

24:17(CM込み)
謎のバイクは夏芽真砂子?何でこのタイミングなんだ?
見張ってたなら、苹果が降りてくる前に持ち去れたんじゃ?
だいたい強硬手段ありなら、例の弾を使えば簡単に奪えるだろうに…

24:45(CM込み)
苹果を庇って晶馬逝った?
帽子様に復活させてもらうの?それで、EDの青髪娘になっちゃうとか?

神様のメモ帳 第9話 感想

04:29(CM込み)
篠崎彩夏、全画面で登場。
と思ったら、アリスの髪のお手入れ?
そしてメオ、未だいたのかw

06:19(CM込み)
メオ、店で働いてるのか?
第2話で匿われて、そのまま住み着いた?父親はどうしたんだ?
そして、野球は知らない、と。

07:28(CM込み)
アリス、ぶつぶつ言ってた割りにノリノリだw
まさか、部屋から一歩も出ずに監督するとか言い出すのか?

08:15(CM込み)
メオ、ファーストって大丈夫か?
まぁ、鳴海よりは運動神経よさそう?

11:37(CM込み)
篠崎彩夏、今日はチアガール?
そしてメオ父、無事だったのか。審判引き受けたの?
メオは呑気なものだが、幸せそうで何より。

12:22(CM込み)
アリス、一応球場迄来たんだ。
それにしても、何て有様だよw
炎天下の車の中でぬいぐるみに埋もれて、熱中症になるんじゃないか?

15:13(CM込み)
全画面で喜ぶ、篠崎彩夏とメオ。
そしてメオ、結構ファインプレー?

18:57(CM込み)
「代打は僕だ」
って、大丈夫なのかアリス?
とてもバット振れるようには見えないんだがw
と思ったら、振り逃げかよww
四球狙いじゃなかったのか。

24:03(CM込み)
篠崎彩夏、両親別居中と言ってたが兄はどうしたんだっけ?
そして、次回は主役?

2011年9月 5日 (月)

ダンタリアンの書架 第9話 第10話 感想

00:22(CM込み)
怪しい訪問者は、第3話で出てきたヒューイの幼馴染カミラか?
何で男装なんてしてるんだ?

03:37(CM込み)
ダリアンに髭を付けるカミラ。よくわからん娘だなw
流石にダリアンも呆れ顔。
と思ったら、また食い物に釣られてしまうのかww

04:50(CM込み)
カミラに乗せられて、クマのぬいぐるみを熱く語るダリアン。
途中で気づいて、そっぽ向くも既に手遅れw
「いぃ~ちばん…、なぁに?」
追い討ちをかけるカミラ。結構、意地が悪いww

05:30(CM込み)
「ねぇヒューイ、何か頂戴」
カミラ、唐突だな。そのまま帰っちゃうとか、訳わからん。
身に着けてる物とか、占いの類にでも使うのか?

06:10(CM込み)
本屋の店主も読み姫のこと知ってるんだ?別に秘密って訳じゃないのか?
そしてダリアン、相変わらず口が悪いw

08:25(CM込み)
カミラのおねだりは、交換の元手が欲しかっただけ?
身に着けてる物、関係ないんじゃ?
そして何、このわらしべ長者w

11:56(CM込み)
「だぁって、物々交換に飽きちゃったんだものぉ」
おぃおぃw
「お前はやっぱり…、アホなのです」
ダリアンばかりかヒューイにまで阿呆呼ばわりされて、むくれるカミラww

12:47(CM込み)
カミラが「どうしても欲しかったもの」って何?
ダリアンの笑顔とか言い出すのか?
それなら、お菓子の類で十分か?
ダリアンに友達を作ってやりたかったとか?

25:08(CM込み)
「アホとバカ、案外いい組み合わせかもしれないのですぅ」
そんなオチかよw

2011年9月 3日 (土)

PCケースを掃除

最近HDDの温度が50度を超えていて気になっていたのだが、ふと見るとPCケースのフロントグリルに結構埃が溜まっている。AntecのP182なのだがフィルターカバーの外し方が分からず一寸手間取る。リンクスのページで製品特徴の写真を見ると向かって左側がヒンジになっているようだが、つまみの類が無い。試しに右側を押し込んでみたらロックが外れて手前に開いた。今度はエアーフィルターが外れない。上部の二つの爪を押し下げながら手前に引いてから上にずらすとなんとか外れた。綺麗に掃除して元通り装着。

一時間もしないうちに、HDDの温度が44度迄下がったorz
因みにST31000333AS、9667時間使用で代替処理済のセクタが17。

STEINS;GATE #22 感想

03:35(CM込み)
「わかった」って何が?
牧瀬紅莉栖、そっぽ向いてるってことは一人にしておいてくれってこと?
しかし、雨が降り出して、
「なんぞこれぇ~」
牧瀬紅莉栖、何処まで多芸なのかw
そしてブラ透けとか、何というお約束ww
「これでも、相対的に見れば家庭的な方なのよ」、と言いつつ照れるwww
「マァッドサイエンティストの貧相なヌードなど興味ないのだからな(哄笑)」
ここまで来ると、テンション高過ぎて悲壮感が漂うな…

06:36(CM込み)
「夢にしては、痛さや絶望感が余りにリアルだったから…」
牧瀬紅莉栖、お前もか?
フェイリス、ルカ子、まゆしいときて四人目の記憶保持?
やっぱりオカリンの影響?
もしかして、犯人を見てるの?
と思ったら、
「誰かが誰かを、ここまで大切に思えるのかっ…、て」
牧瀬紅莉栖、敗北宣言?
「選択肢は一つしかない…」
牧瀬紅莉栖、既に覚悟完了?
考え抜いた末の結論なのか…

11:42(CM込み)
「もうやめて…、本当に壊れちゃうよ…」
牧瀬紅莉栖、搾り出すような台詞。
自分の為にオカリンが壊れるところなど見たくない、ということか?

13:02(CM込み)
思わず牧瀬紅莉栖を抱きしめるオカリン。
って、何、この走馬灯。縁起でもない…

15:39(CM込み)
「世界線が変わっても、たった一人、岡部が忘れなければ、私はそこに居る」
切ないのぉ…
対してオカリンは、
「お前のことは、絶対に忘れない」
「誰よりも大切な人の事を、忘れたりしない」
確かに#18視てオカリンには牧瀬紅莉栖が一番お似合いとか思ったが、まゆしいはいいのか?
ともあれ牧瀬紅莉栖、こういうのに耐性無さ過ぎw
「そっ、そんな事…、何だ急に?」
「俺は、お前が好きだ」
「はゎっ!!」
「お前はどうなんだ?」
「とっ、言いますとぉ?」
もはや挙動不審なレベルww
それでもなんとかお約束の接吻。
「べっ、別に、したくてした訳じゃないから…」
牧瀬紅莉栖、この期に及んで未だ言うかwww
そして、ファーストキス、っとφ(・ω・ )メモメモ
「残念だったな…、俺はこれがファーストキスではない」
牧瀬紅莉栖、一瞬涙目w
そして、桐生萌郁のことを言ってるなら世界線が違うから無効なんじゃ?

19:22(CM込み)
牧瀬紅莉栖、オカリンが後ろ向いてる隙に何と言ったのか?
サヨナラ?
「いつもじゃなくてもいい」
「百回に一回でもいい」
「私を思い出して欲しい」
「そこに私は居るから」
「1%の壁の向こうに、私は必ず居るから」
 つД`)

21:58(CM込み)
「済まないっ」
牧瀬紅莉栖、このタイミングで戻ってきた挙句、
「私も…、岡部のことがっ!!」
オカリンの精神に止めを刺す気ですか?
1.130205
そして、ダイバージェンス1%の壁の向こうへ…

23:13(CM込み)
「オカリン…、もういいんだよ」
まゆしい、β世界線に戻っても記憶を保持してるの?
と思ったら、オカリンが無理してるのに気づいたのか?流石、幼馴染。
「オカリンは…、オカリンの為に、泣いてもいいんだよ」

23:58(CM込み)
「生きることは本来…、やり直しが利かないことだから…」
牧瀬紅莉栖も、#08で「失敗したことも含めて自分の人生」って言ってたな…
「これでいいんだ」
「そうだよな、紅莉栖」
そのまま、特別仕様のEDになだれ込むとか、感動の最終回。

25:31(CM込み)
と思ったら、
「私は…、2036年から来た橋田至の娘…、阿万音鈴羽っ!!」
「第三次世界大戦を防ぐために」
ちょっ、何、この超展開w
もう、γ世界線に行くしかww
#01で牧瀬紅莉栖が15分位前に会ったと言っていた謎のオカリンは、これから鈴羽と行くの? 「思いつめたような顔で何か言おうとしてた」ってのは、今会えば確かにそうなるだろうけど…

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »