« ましろ色シンフォニー 第2話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第三章 感想 »

2011年10月23日 (日)

輪るピングドラム 14th station 感想

06:13(CM込み)
満面の笑顔で晶馬に駆け寄る荻野目苹果。
まるで憑き物が落ちたみたいだなw
そして高倉晶馬、暗過ぎ。女神様の罰とやらがエスカレートしてるの?
と思ったら、16年前の事件を気にしてるのか?

08:04(CM込み)
荻野目苹果、涙目。
「晶馬君、私と話をすると傷つくんだ?」
「ごめんね…、あたし、鈍かったね」
作り笑顔が痛々しい…

18:05(CM込み)
荻野目苹果、大ピンチ?
時籠ゆりに食われちゃうの?
そして、この流れだと日記のもう半分を持ってるのはゆりってこと?

19:11(CM込み)
時籠ゆり、意外にも苹果の姉桃果と同級生?
それで、日記のこと知ってたの?
ゆりの初恋の相手って桃果?

21:08(CM込み)
「ほんとは、私たち仮面夫婦なの」
多蕗と目的が一緒ってこと?
桃果を蘇らせるとか言い出すのか?
って、その薬は何?

24:36(CM込み)
「苹果ちゃん、貴女には桃果に成って欲しいの」
時籠ゆり、多蕗と結婚したのも苹果が目的?
で、ゆりの秘密って両性具有?
それにしても、何このエロアニメw
まさか、BDはR-18とかじゃないよね?

« ましろ色シンフォニー 第2話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第三章 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/53068502

この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム 14th station 感想:

« ましろ色シンフォニー 第2話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第三章 感想 »