« ましろ色シンフォニー 第3話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 15th station 感想 »

2011年10月26日 (水)

僕は友達が少ない 第3話 感想

01:18(CM込み)
桐乃だ、桐乃がいるw
柏崎星奈、とうとうエロゲに手を出したのか?
そして三日月夜空、これで赤面するとか、意外と純情なの?
それにしても、この絵面でセシリアとか聖剣の刀鍛冶かよw

06:56(CM込み)
何、この羞恥プレイw
三日月夜空、強要しといて自分まで妙な気分になってる?
そして柏崎星奈、涙目で耳まで真っ赤w

01:18(CM込み)
黒猫だ、黒猫がいるw
第1話でテレビ見てる後ろ頭だけ出てたのは、痛い娘だったのか?
小鳩?羽瀬川小鷹の妹?

16:52(CM込み)
柏崎星奈、反応し過ぎw
と思ったら、娘さんを僕に下さい的な想像をしたのか。
そして肉呼ばわりが嬉しかったとか、不憫過ぎw
それにしても羽瀬川父、柏崎父と友人なのか?
なら今の小鷹の扱い、もう一寸何とかならんのか?

18:21(CM込み)
小鷹の子供の頃の友達?
残念、夜空ちゃんでした~、とかいうオチ?

24:03(CM込み)
何、本当に夜空ちゃんなの?
しかも、既に気付いていた風。いつから?最初からじゃないよね?
第1話であだ名は教えないとか言ってたのは、自力で思い出して欲しかったから?
一寸残念そうなのは、小鷹の方は未だ自分だと気付いてなかったから?
ともあれ、わざわざ呼び名を消す位だから聞けば誰か特定できるってこと?
だとして、あだ名はあったと言うからには名前そのままではない筈。
小鷹がタカなら、夜空はソラ、とか?

今回、いきなり進展したな…
柏崎星奈はフラグが立ったみたいだし、三日月夜空は運命の友人みたいだし。
こういう話は最終回前に持ってくるもんじゃないの?

« ましろ色シンフォニー 第3話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 15th station 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/53084803

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は友達が少ない 第3話 感想:

« ましろ色シンフォニー 第3話 感想 | トップページ | 輪るピングドラム 15th station 感想 »