« ましろ色シンフォニー 第8話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第九章 感想 »

2011年11月27日 (日)

輪るピングドラム 20th station 感想

11:24(CM込み)
夏芽真砂子もメンバーだったのか?
高倉晶馬はこの頃から冠葉とは違ってたんだ?
なんというか、マイペースな感じ?

19:33(CM込み)
この言い回しだと、当事者の内面の問題なの、子どもブロイラー?
社会に適合することを諦めたってこと?

23:41(CM込み)
「運命の果実を、一緒に食べよう」
「選んでくれて、ありがとう」
この流れだと、求婚にしか聞こえないんですけど…
苹果はどうするんだ?

24:24(CM込み)
「陽毬を救えるのは、俺しかいない」
冠葉が入れ込む理由がわからんな。
それはまた別のお話、ってこと?
ともあれ、夏芽真砂子が苛つくのも無理はない?

« ましろ色シンフォニー 第8話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第九章 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/53348747

この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム 20th station 感想:

« ましろ色シンフォニー 第8話 感想 | トップページ | C3 -シーキューブ- 第九章 感想 »