« 未来日記 第5話 感想 | トップページ | ましろ色シンフォニー 第6話 感想 »

2011年11月11日 (金)

僕は友達が少ない 第6話 感想

01:25(CM込み)
羽瀬川小鷹、勿体付けずにこの時話しておけばよかったのに…
言いにくかったのか?
そして、三日月夜空と思われる相手の「とっても大事なこと」って何?
性別の話?それとも、愛の告白か?w
そして、来なかったのは相手の方なんだ?いったい何があったのか?
業者の都合で予定が早まって引っ越す側が行けなかったとかが定番では?

05:39(CM込み)
「何つーか…、済まん…」
羽瀬川小鷹、いい奴だなw
「べ、別に小鷹が謝ることじゃないでしょうが」
柏崎星奈、オマエモナーww
あんたのせいで、とか言うかと思ってたよ。

10:02(CM込み)
「だが断る」
三日月夜空、ひでぇwww
あそこまでさせといて…
それにしても、柏崎星奈は何でそこまで必死なんだ?
もう一寸、プライドが邪魔しそうな印象だったんだが。

11:01(CM込み)
小鷹の名前に反応したってことは柏崎父?随分若いけど…

16:01(CM込み)
「全員個室で歌うということなのでしょうか?」
なんつー地味な嫌がらせを…

19:12(CM込み)
この二人、何でここまで同期してるのか?w
やっぱり本質が同じなの?仲が悪いのは同族嫌悪?

24:30(CM込み)
三日月夜空も、娘さんを僕に下さい的な想像?
結構動揺してるみたいだが、小鷹に恋愛感情持ってるの?
第4話で男女間の普通の友情に激しく反応してたから、あくまで親友として見てるのかと思ったんだが…

« 未来日記 第5話 感想 | トップページ | ましろ色シンフォニー 第6話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/53221028

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は友達が少ない 第6話 感想:

« 未来日記 第5話 感想 | トップページ | ましろ色シンフォニー 第6話 感想 »