« 偽物語 第一話 感想 | トップページ | 未来日記 第13話 感想 »

2012年1月12日 (木)

VARDIA RD-X8が誤動作 その2

VARDIA RD-X8でMXの未来日記 第13話を予約録画中、アラート音が…
見ると「受信できません」みたいなエラーが出ている。
CATV局の事故か、と思ってREGZAで視るとちゃんと受信できる。
VARDIAの方は、W録切り替えて他のチャンネルも試したが全滅。

仕方無く、録画中止して電源断。
終了処理中のままフリーズorz
この状態でコンセント抜きは、流石に嫌だな…
って、本体電源ボタン長押しで強制終了を失念していた。
試してみると、素直に切れてくれた。そして再起動。
それなりに時間はかかったが、 前回みたいな嫌な警告は出なかった。
編集ナビを開くと未来日記 第13話は7分08秒しか録画できていない。
「ロープウェイ?」

結局、何が原因だかさっぱりわからん。
6時間程前に電源入れて、録画済みの4番組見てDVD-RAMに移動しただけなんだが…
再起動すれば問題ないということは、予約時間前に一度電源落とせばいい?

« 偽物語 第一話 感想 | トップページ | 未来日記 第13話 感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/53716159

この記事へのトラックバック一覧です: VARDIA RD-X8が誤動作 その2:

« 偽物語 第一話 感想 | トップページ | 未来日記 第13話 感想 »