« 戦姫絶唱シンフォギア 第7話 感想 | トップページ | 偽物語 第七話 感想 »

2012年2月19日 (日)

BS11のハイスクールD×D 第6話 録画失敗

VARDIA RD-X8の録画、頭が30秒程欠けている。
と言っても、いつもの 原因不明の奴ではなくて自分が悪いんだろうけど。
おそらくは、前日に録画したMXの灼眼のシャナⅢを再生してたせい。
スキップしようとしたら無反応だったので、見たら開始時刻過ぎてるのに録画表示が消えたままだったという…
BS11のハイスクールDxD #06、TS1で録画時間は0:29:08
BS-TBSの妖狐×僕SS #04、TS2で録画時間は0:29:30
よく見たら、BS11の方は前の番組の最後に7秒程録画されている。
BS11のゼロの使い魔F #06、TS1で録画時間は0:30:07
こっちは、いつもなら次予約開始で録画時間は0:29:40の筈。
前予約の終了処理からして30秒遅れ?
予約録画中、特に開始前後には余計な操作をするな、ということか…

結局、欠けたのは23秒だが、アーシアのシャワーシーンと小猫のロブスター攻撃は録れなかった、と orz
「それは犯罪です、一誠先輩」

« 戦姫絶唱シンフォギア 第7話 感想 | トップページ | 偽物語 第七話 感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/54022114

この記事へのトラックバック一覧です: BS11のハイスクールD×D 第6話 録画失敗:

« 戦姫絶唱シンフォギア 第7話 感想 | トップページ | 偽物語 第七話 感想 »