« 戦姫絶唱シンフォギア 第8話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ 第8話 感想 »

2012年2月27日 (月)

偽物語 第八話 感想

00:28(CM込み)
阿良々木 月火、中学二年生、四月生まれの14歳B型、と。
不死身ってのは、何かの比喩?
それとも、これから吸血鬼にでも咬まれるの?

03:37(CM込み)
と思ったら、不死鳥かよ…
どんな怪異だ、それ?
ともあれ、8月14日 月曜日 朝。

04:59(CM込み)
何で姿を映さないのかと思ったら阿良々木 火憐、スカート穿いてる。
キスで変なフラグが立ったとか?
そして暦、ひでぇw
そういう言動が妹達を苛つかせるんじゃないの?

08:51(CM込み)
「どうかこの愚妹めに、神原先生を紹介しては頂けないでしょうかぁ」
恋敵としてチェックしてたのかと思ったら、バスケでも始めるの?
それとも、腐女子の方?

09:42(CM込み)
「じゃあ処女やる、兄ちゃんにあたしの処女やるからぁ」、吹いた。
何を言い出すんだ、この娘は?
そして暦、やっぱりひでぇw

17:44(CM込み)
暦にしては随分とマニアックな勝負だなと思ったら、神原 駿河の仕込みかよ…
兄ちゃん、物凄く悪い顔になってるぞw
そして、火憐はエロ過ぎwww
いいのか、こんなの放送して?

« 戦姫絶唱シンフォギア 第8話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ 第8話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/54093885

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語 第八話 感想:

« 戦姫絶唱シンフォギア 第8話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ 第8話 感想 »