« あの夏で待ってる 第12話 感想 | トップページ | 未来日記 第23話 感想 »

2012年3月30日 (金)

Another 第12話 感想

01:31(CM込み)
三神先生、無事だったのか?
前回の倒れ方から、逝ったとばかり思ってたよ…

03:05(CM込み)
どう見ても死んでる女生徒の脈を見る榊原 恒一。
なんでお前はそんなに冷静なんだよ?
場数を踏んだ刑事か、訓練された兵士みたいだぞ。

05:24(CM込み)
「恒一君は死者じゃないのに…」
赤沢 泉美、何を根拠に?
未だ、見崎 鳴が「死者」だと思ってるのか?
それにしても、「介錯してあげる」はないだろう…

06:28(CM込み)
風見 智彦、結局逝ったの?
てっきり「死者」だと思ってたよ…
となると、やっぱり赤沢 泉美?
でも 前回、 鳴は泉美を目の前にして踵を返したよね?
恒一に見られたくなかった?

11:29(CM込み)
「嘘でもいいから…、覚えてるよ位…、言いなさいよ…」
赤沢 泉美、逝った?
結局、この娘が「死者」だっの?

11:43(CM込み)
と思ったら、
「来ない方がいいっ!!」
見崎 鳴、今まさに「死者」を葬ろうとしてる?
って、電話に出てる場合か?
既に瀕死なの?
裏庭ってことは、玄関前の連中は違うんだ?
他に誰かいたっけ?
見崎 鳴、自分は違うと言ってたけどやっぱり「死者」?

15:13(CM込み)
ちょっ、「死者」は三神先生?
って、生徒じゃないじゃんっ!!
机が足りないって話はどうなったんだよ?
あれ、そう言えば恒一が来るまでは足りてたんだっけ?
今までにないパターンって事?
もしかして、 前回の「違うっ!!」は「死者」の自覚があったから?
様子がおかしかったのも、そのせい?

15:19(CM込み)
いやいやいやいや
三神先生が怜子さんってのは、流石に無理があるんじゃ?
いくら何でも化け過ぎだろ?
そして、今更「他のクラスに副担任なんていない」とか言われても…
「机が一つ足りなかったのはね…、職員室なの」
そう来るかっ!!

16:59(CM込み)
「やめてっ、やめてよっ」
うわぁ…
これは堪らんな。
見てるだけで胃が痛くなってくる。

17:19(CM込み)
「思い出したの」
「私、見たの」
「見てたの」
第1話のアバンは怜子さんだったのか?
事故と言いつつ刃物が出てきたんで、引っかかってたんだが…
で、それが一年半前?
恒一の記憶がないのは、「現象」により絶賛改竄中だから?
う~ん、辻褄は合ってるのかもしれんが、今ひとつ釈然とせんな…
こんな事件じゃ地元の人間は皆知ってるだろうから、赤沢 泉美が恒一のこと忘れてたのも改竄の影響で記憶障害とかじゃないんだ?変な先入観で見てたから、 第11話の「えっ、誰それ?」は自分の苗字忘れたのかと思っちゃったよ。見返したら視線が移動してるから、そこにぶら下がってるのは誰?って問か…

19:44(CM込み)
「さよなら、お母さん」
何故ここで?
怜子さんが三年三組の時の「現象」で亡くなったから?
恒一が生まれて直ぐってことは、彼にとって母親のイメージは怜子さんだけ?
そして、左胸は?
父親との会話で「気胸は二回やれば」みたいな台詞があったけど、一回目は一年半前で改竄されていたその痛みが蘇った?

23:25(CM込み)
他の作品でもあるけど、居なかった事になると写真や印刷文書まで改竄されるというのに違和感を覚えるが、それを見る側の問題なのか?
そこに写っていても、書いてあっても、認識できなくなるってこと?
それなら納得できるかも…
それにしても怜子さん、本当に「死者」だったのか…
海では、ナマコ肴にうまそうにビール飲んでたのに…
って、市外に出られるんだ、「死者」?
そして、「死者」の運転する車に乗って行ったとか、もはや怪談だな…

26:22(CM込み)
1998年だとMDか…
この厚さだと、出て間もない頃の機種?
素直に手紙にした方がいいんじゃ?

おどろおどろしい雰囲気にびびって視聴を躊躇ったこの作品。
思った以上に楽しめた。
楽しめたんだが、毎回視聴前に緊張で胃が痛くなるとか、どうなんだろう…

« あの夏で待ってる 第12話 感想 | トップページ | 未来日記 第23話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/54341823

この記事へのトラックバック一覧です: Another 第12話 感想:

« あの夏で待ってる 第12話 感想 | トップページ | 未来日記 第23話 感想 »