« 男子高校生の日常 第9話 感想 | トップページ | 男子高校生の日常 第10話 感想 »

2012年3月13日 (火)

偽物語 第十話 感想

00:30(CM込み)
「儂が極秘ルートから入手した情報によると」
「ミスタードーナツが、今」
「全品100圓セールを行なっておるらしいのじゃっ!!」
それが深刻な話かいっ!!
大体、自分で金出すんでなければセールとか関係ないんじゃ?
しかし、ドーナツおねだりとか、忍も前作とはまるで別人だなw

00:28(CM込み)
阿良々木 暦、いきなり下の妹を脱がして押し倒すとか何事?
と思ったら、一生消えない筈の傷が消えてる?
阿良々木 月火、既にフェニックス状態?

09:43(CM込み)
忍野 忍、テンション高過ぎw
こっちまでドーナツ食いたくなってきちゃったよ…

12:43(CM込み)
「要するに、斧之木 余接は影縫 余弦の使い魔のようなもんじゃ」
喋り方からして、クローンとか言い出すのかと思ったら怪異だったのか?
しかし、「名前で縛る」ねぇ…

13:32(CM込み)
「あの男」って、忍野 メメかと思ったら…
貝木 泥舟、未だ居たんかいっ!!
で、影縫 余弦は名の知れた陰陽師で専門は「不死身の怪異」
この口振りだと月火の事を既に知ってる?

20:34(CM込み)
ちょっ、いきなりかいっ!!
哀れ阿良々木 月火、足だけに…
と思ったら、あの状態から復活するの?そこまで不死身なんだ?

24:23(CM込み)
阿良々木 月火、怪異そのものって事?
いつから?もしかして最初から?怪異が人の姿で人から生まれてきた?
何れにしても、そんなに害があるようには見えないんだが…
本物は既に死んでて、その代わりを務めてるならむしろ歓迎?
騙してるから許せんとか、大きなお世話なんじゃ?
すりかわるために本物殺したとかなら話は別だが…

« 男子高校生の日常 第9話 感想 | トップページ | 男子高校生の日常 第10話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/54208866

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語 第十話 感想:

« 男子高校生の日常 第9話 感想 | トップページ | 男子高校生の日常 第10話 感想 »