« さんかれあ 第4話 感想 | トップページ | 夏色キセキ 第4話 感想 »

2012年5月 4日 (金)

アクセル・ワールド 第4話 感想

01:51(CM込み)
メイドっぽい娘が乗ってる赤いバイク、練馬ナンバーか…
Accelworld_04_01
前回の勢力図で練馬区は赤だったが、この娘が新しい赤の王?

03:47(CM込み)
「今日、お母さん居ないの」
倉嶋 千百合、彼氏持ちじゃなかったの?
って、黒雪姫様までっ!?
Accelworld_04_02
流石におかしいと思ったら、夢オチかよ…

05:10(CM込み)
直結に激しく反応する黒雪姫様 w
Accelworld_04_03
確かにハルユキは、恋人同士でするもの、とか言ってたが…
自分だってしてる訳だし、ましてや相手は幼馴染。別に驚くに値しないのでは?
それとも嫉妬?そんなに千百合を意識してるのか?
「何処でだ?」
「家の何処だ?」
「ケーブルの長さはどれ位だ?」
「ふぅ~ん」
Accelworld_04_04
最後は、第1話の千百合と同じ反応 w
って黒雪姫様、早っ!?
そんなにショックだったの?「不潔よっ!!」とか言い出すのか?

06:47(CM込み)
どう見ても興味本位で取材に来た新聞部も当惑の事態に w
思わずオフレコ、ワロタ
「だって、他の女の話で不機嫌ってのは」
「どう考えても」
「妬いてるんじゃないの?」

08:34(CM込み)
断線とか言い訳クセェ~ w
Accelworld_04_05
千百合に対抗して…、って長いよ先輩。30cmには程遠い。
それが貴女の限界ですか?

10:03(CM込み)
「私も、情動全てをコントロールできる訳ではない」
Accelworld_04_06
黒雪姫様、嫉妬認めたっ!?
情動とか、何か生々しいな…
しかし、逆に言えば大部分はコントロール可能ってこと?
「貴女は、貴女のことが嫌いなんでしょ?」
黒雪姫様、大ダメージ w
Accelworld_04_07
まぁ、言葉の端々に自嘲が滲むのは確かだが…
それは、完璧な自分じゃなくて、黒の王としての行いに起因するんじゃ?
それに、今まさに自分を貶めてるお前が言うな、って話だよね?
あ、泣いた w
Accelworld_04_08
黒雪姫様がキレるのも無理はない。
しかし、直結中の男女が口論って、世間的には痴話喧嘩認定なんだろうな…
先輩、この有様だし…
Accelworld_04_09
喫茶店でも見られてたみたいだが、これは後が大変なんじゃ?

14:04(CM込み)
前回の「こにしようと思っていた」は文字通り親子関係?
単に新人勧誘って訳じゃないの?
ともあれ、レベル9以上限定のコマンドなんて使ったら他の六王に所在がバレるんじゃ?

14:21(CM込み)
「私の最後の言葉としてならば」
ちょっ、縁起でもない。まさか黒雪姫様、これで逝くなんて事ないよね?
そして、いつの間にそんなにデレてたんだ?
「ハルユキ君、私は君が好きだ」
「生まれて初めての感情だ」
「全く制御できずに戸惑うばかりだ」
「いつでも君のことを考えて、嬉しくなったり、悲しくなったりしているよ」
「これが恋というものだったんだなぁ」
Accelworld_04_10
全画面で微笑む黒雪姫様
ともあれ、バーストリンカーになったのが6年前ってことは、当時9歳?

16:15(CM込み)
「恋していたんだ」
「気付いたのは、漸く昨日のことだったが…」
ってことは、 前回冒頭の千百合とのやり取りは無意識だったの?女の本能?
フラジャイルって調べてみたら「壊れ易い」?
とか言ってる間に、
「そろそろお別れだ」
Accelworld_04_11

17:28(CM込み)
「フィジカルフルバーストッ!!」
って、肉体も1000倍に?
過負荷で使い物にならなくなりそうだな…
「ハルユキ君、君と一緒にいると、私の鼓動は高鳴りっぱなしだった」
「ニューロリンカーが」
「ブレインバーストがなくとも」
「私は加速された時間の中にいる自分を感じていた」
「だから私は笑って逝ける」
「君と過ごした、永遠にも等しい時間があるから」
いや、もうそれ愛なんじゃ?アクエリオンなら暴走するところ w
それにしても、何という胸熱。最早、最終回レベル。
この作品、序盤からこんなに飛ばして大丈夫なのか?

19:20(CM込み)
黒雪姫様、血まみれに…
Accelworld_04_12

20:28(CM込み)
こんな場面で何だが黒雪姫様、リアルでは意外と胸がある?
Accelworld_04_13
アバターがあそこまで平らなのは、何か思う処でもあるの?
もしかして、デザインしたの6年前?
自分のデュエルアバター嫌いみたいな事言ってたし、OPの黒紫の奴だとしたら、その禍々しさにショックを受けて綺麗な蝶々にしてみました、とか?全体的なデザインは女性的だから、本当は男に生まれたかったとかじゃなさそうだが…

24:03(CM込み)
えぇ~、剣道少年がCYAN PILE本人なの?
仕込んだバックドアを利用されてるだけかと思ったんだが…
もしかして、試合で加速使ってるからポイント枯渇?
しかし黒雪姫様、既にポイント99%失ってるんじゃ?
それを知れば諦める?それとも、レベル差によるボーナスがつく?
ともあれ、意識ないのに対戦リストに出るのは如何なものか?
これじゃ、迂闊に居眠りもできないな…

« さんかれあ 第4話 感想 | トップページ | 夏色キセキ 第4話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/54630948

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第4話 感想:

« さんかれあ 第4話 感想 | トップページ | 夏色キセキ 第4話 感想 »