« MXのガールズ&パンツァー 第10.5話 録画失敗 | トップページ | PSYCHO-PASS 第11話 感想 »

2012年12月26日 (水)

DIGAからVARDIAへダビング

何故かVARDIA RD-X8で 録画失敗したので、DIGA DMR-BZT600からi.Linkでダビング。
i.Linkのモードは、 前回TS1にしたまま。
DIGA DMR-BZT600側で、「スタート」→「その他の機能へ」→「i.LINK(TS)ダビング」で一覧から番組を選択。
問題なくダビングされ、残り回数は10から9に。
やっぱり実時間を要する。
トレーにDVD-RAMが入ったままだったが、 REGZAからダビングした時みたいなエラーにならなかった。
高速ダビングではないとは言え、回数管理してるのに何が違うの?

« MXのガールズ&パンツァー 第10.5話 録画失敗 | トップページ | PSYCHO-PASS 第11話 感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571952/56401057

この記事へのトラックバック一覧です: DIGAからVARDIAへダビング:

« MXのガールズ&パンツァー 第10.5話 録画失敗 | トップページ | PSYCHO-PASS 第11話 感想 »