パソコン・インターネット

2012年1月24日 (火)

ATX電源 逝く

PCの電源が入らなくなった。
スイッチ押しても、全く反応が無い。
四時間程前、休止状態にするまでは普通に稼動していたのに…

とりあえずケースを開けてみると、マザーボード上のLEDが点灯している。
が、ASUSのサイトによると5Vが通電している目安にしかならないらしい。
電源の12V系だけ死んでる可能性はあるってこと?3.3Vも?

マザーボード上のテスト用スイッチを押してみるもやはり反応なし。
ケースのスイッチが壊れた訳ではない、と…

となると電源かマザーボードだが、調べた限りでは切り分け方法はなさそう。
仕方が無いので、次のマシン用に買ってあった一寸お高い電源を下ろすことに。

電源を交換したら、普通に起動した。
やっぱり電源が原因か…
まぁ、ドスパラの店頭で箱に山積みされてたJunk品だしねw
むしろ、二年以上良く持ったというべきか?

2011年10月12日 (水)

ST31000333AS逝く

埃が溜まって高温化した所為か、HDDがお亡くなりに。
未だ10000時間そこそこなのに…
一緒に接続していたもう一台は、この10ヶ月程代替処理済セクタ4のままだから、システム パーティションはアクセスが激しくて壊れやすいということか?

zipを解凍中にOS毎ハングアップ。 見ると、C5 Current Pending Sector CountとC6 Off-Line Scan Uncorrectable Sector Countが1に。 chkdsk /rは通るものの、代替処理してくれない。 不良セクタに当たったと思われるzipを上書きすると、普通に書き込まれるがC5はそのまま。 SeaToolsのロングリードテストは途中でOS毎ハングアップ。

仕方が無いのでST31000524ASを買ってきた。
Paragon Partition Manager 7.0 Professionalでディスクをコピー。
途中でハングアップ orz
ddrescueか?と思ったが、ふと思い出したPowerQuest V2i Protectorの「ドライブのコピー」で一見問題なく吸い上げられた。システムじゃないし実行ファイルも置いてないから、まあいいか…

2011年9月 3日 (土)

PCケースを掃除

最近HDDの温度が50度を超えていて気になっていたのだが、ふと見るとPCケースのフロントグリルに結構埃が溜まっている。AntecのP182なのだがフィルターカバーの外し方が分からず一寸手間取る。リンクスのページで製品特徴の写真を見ると向かって左側がヒンジになっているようだが、つまみの類が無い。試しに右側を押し込んでみたらロックが外れて手前に開いた。今度はエアーフィルターが外れない。上部の二つの爪を押し下げながら手前に引いてから上にずらすとなんとか外れた。綺麗に掃除して元通り装着。

一時間もしないうちに、HDDの温度が44度迄下がったorz
因みにST31000333AS、9667時間使用で代替処理済のセクタが17。